高岡市観光ポータルサイト
公益社団法人 高岡市観光協会
高岡市観光交流課

たかおか道しるべ

文字サイズ

サイトマップ

  • 観光素材ダウンロード
  • 画像&動画ライブラリ
  • Facebook
  • Twitter

新着情報

2016年2月12日

見切れてますが、利長くんです。

 DSC_0485

“春節”というのは、旧暦でいうお正月のことで、今年は2月8日だったんだよ。

春節の時期には、中国や台湾からたくさんの観光客の方たちが日本を訪れてくださるので

高岡駅と新高岡駅の観光案内所も、春節仕様にちょっとおめかししています。

DSC_0488 

高岡市内でも、ちらほらと外国から来てくださったと思われるお客様を見かけます。

 

旅先というのは、何かと心細いもの。

困っている様子を見かけたり、いや、困っていなさそうでも、

まちかどに観光客らしき方がいらっしゃったら、

高岡への歓迎の気持ちを込めて、ひとことお声かけしましょう!

 

(T)

2014年4月30日

4月29日(火・祝)、

ダイヤモンド・プリンセス号(11万6000トン)が伏木・富山港万葉ふ頭に初入港しました!

DSC01642

 IMG_9098

 

約40か国2100人の乗客と乗員が高岡を中心に県内外のバスツアーや、

市内見物に繰り出しました。

 IMG_9111

 

あいにくの曇天でしたが、インフォメーションを置いたクルン高岡(高岡駅)を出発点として

高岡のまちには外国人観光客が行きかい、

瑞龍寺や高岡大仏をはじめ、多くのスポットでにぎわいを見せました。

 P1070710

 

 夕方になって、心配していた雨が降り出しましたが、

船に戻った皆様のお話を伺っていると、一様に概ね今回の伏木寄港は満足いただけた様子でした。

 

 出港イベントが始まると、船のデッキにはツアーなどから帰った乗客があふれ、

伏木若草町の獅子舞や、伏木錬成館のバトントワリング、

富山大学TNCによるヨサコイソーランなどが繰り広げられると、

演技のたびに大きな歓声が上がりました。

 IMG_9158

 

 船は、大勢の市民が心のこもった熱い別れの挨拶を送る中

18時40分ごろから離岸をはじめ、

花火に見送られながら、次の寄港地の舞鶴に向けて伏木を後にしました。

 DSC01668

IMG_9173

多くの乗客、乗員に満足いただける一日になったものと思います。

 

 

(Y.G)

2014年4月23日

4月29日(火・祝)、「ダイヤモンド・プリンセス」が伏木港にやってきます。

 

「ダイヤモンド・プリンセス」は日本で建造された最大の客船として2004年にデビュー。

約11万5千t、乗船定員は最大で3,286名、全長290mと、

昨年9月に寄港した「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」に迫る大型客船なのです。

 

◆「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」寄港時の様子◆
BIMG_0124

 

当日は11:00入港 – 19:00出港の予定。

埠頭と中心市街地を結ぶシャトルバスが運行され、

国内外から来られた方々が高岡のまちなかを散策・観光されます。

 

旅先での歓迎は心に残るもの。

ぜひ“おもてなし”の精神で皆様をお出迎えしましょう!

 

 

(T.T)

1 2 3 5

Copyright (c) Takaoka city Tourism Association. All Rights Reserved.