• HOME
  • 観光情報
  • イベント情報
  • 泊まる
  • 高岡市へのアクセス
  • お問い合わせ
  • 食べる
  • 物産・特産・お土産
  • コンベンション情報
  • たかおかフィルムコミッション
  • 新着情報
  • 関連リンク
  • 観光ボランティア
  • パンフレットダウンロード
  • エージェントの皆様へ
  • 観光素材ダウンロード
  • 画像&動画ライブラリ
  • 旅行者向けサービス
  • クラフトの台所事業について

トップページへ >>  観光情報  詳細

エリア:  カテゴリー:伝統・文化

かなやまち

金屋町(千本格子の家並み)(重要伝統的建造物群保存地区)

ホームページへ

金屋町(千本格子の家並み)(重要伝統的建造物群保存地区)画像1

高岡築城直後の1611年(慶長16年)、高岡に隠居していた加賀前田家2代当主利長は、領内の砺波郡西部金屋から7人の鋳物師をこの地に呼び寄せ、幅50間、長さ100間の土地を与えて鋳物場を開設させました。また、諸税や労役を免除するなど多くの特権を与えて手厚く保護したことから、この地に鋳物産業が根付き、今日の高岡鋳物発祥の地となっています。

現在は、多くの工場が郊外に移転しましたが、千本格子の家並みが大切に保存されており銅片を埋め込んだ石畳にマッチする美しいたたずまいを見せています。2012(平成24年)に、全国の鋳物師町として初めて、伝統的建造物群保存地区の指定をうけました。

また、前田利長公の命日に当たる6月20日には利長公への報恩・感謝の意を込めて「御印祭(ごいんさい)」が盛大に執り行われます。

特に祭りの前夜に行われる「弥栄節(やがえふ) 街流し」は、金屋町の老若男女はもとより、近隣の保育園児、小中学生や踊りの愛好家の方々などが大勢参加され、華やかで楽しい祭りとなっています。

 

住所 富山県高岡市金屋町
アクセス JR高岡駅から徒歩20分
能越(のうえつ)自動車道高岡ICから車で10分

Copyright (c) Takaoka city Tourism Association. All Rights Reserved.