高岡市観光ポータルサイト
公益社団法人 高岡市観光協会
高岡市観光交流課

たかおか道しるべ

文字サイズ

サイトマップ

  • 観光素材ダウンロード
  • 画像&動画ライブラリ
  • Facebook
  • Twitter

新着情報

2019年6月11日

万葉集全20巻朗唱の会にいざなう会
新ワーキングチームのメンバーを募集します!

 

 

万葉のふるさと高岡市の代表的な行事である高岡万葉まつり
今年も10月第1金・土・日曜日に開催を予定しています。

そのメーンイベントである「万葉集全20巻朗唱の会」が今年で第30回を迎えることを記念して、
朗唱の会を企画・運営する「万葉集全20巻朗唱の会にいざなう会」の新ワーキングチームを立ち上げ、
第30回記念事業を企画するメンバーを募集します!

記念すべきこの年に、一緒に高岡万葉まつりを盛り上げませんか?

 

◇◇ 募集ちらし・申込書はこちら ◇◇

 

〈活動内容〉・「第30回万葉集全20巻朗唱の会」の記念事業を企画。
      ・朗唱の会当日(10/4(金)~6(日)予定)の運営に参加できる方歓迎します!

 

〈対  象〉20代~40代歓迎。居住地は問いません。
      ・イベントの企画・プロモーション等が好きな方
      ・Facebook・Instagram等のSNSでの発信が得意な方
      ・万葉集大伴家持が好きな方
      ・コスプレが好きな方
      ・若い心・熱意を持った方

 

〈活動期間〉7月~10月初旬(月1~2回程度、会議を予定しています)

 

〈申込方法〉申込書を記入し、令和元年6月28日(金)までに下記申込先へ、
      郵送・持参・FAX・E-mail等でお申し込みください。

 

〈お問合せ・申込先〉万葉集全20巻朗唱の会にいざなう会(事務局 高岡市観光交流課)
          電話 0766-20-1301 / FAX 0766-20-1496
          E-mail kankou@city.takaoka.lg.jp

 

◇◇ 募集ちらし・申込書はこちら ◇◇

 

 

 

若い心・新しい発想で、第30回朗唱の会の特別企画を一緒に考えませんか?

令和になって初めての高岡万葉まつり
企画・運営に携われば、特に思い出に残ること間違いなし!

たくさんのお申込みをお待ちしています。

 

 

2019年4月1日

4月1日午前11時30分ごろ、新しい元号が「令和(れいわ)」と発表されました!

 

典拠は奈良時代に完成した日本に現存する最古の歌集「万葉集」。
「令」「和」の漢字2文字は、万葉集の巻第5の中に歌われている梅の花を歌った32首の序文に使われています。

 

「万葉集」といえば・・・万葉のふるさと高岡市!

 

高岡市は、「万葉集」の代表的歌人である大伴家持が、奈良時代に国守として在任していたことから、「万葉のふるさとづくり」に取り組んでいます。

 

その代表的な行事である「高岡万葉まつり」。今年も10月第1金・土・日曜日に開催を予定しています。

 

 

長い歴史の中で、受け継がれ、培われてきた文化・芸能を結集し、市内はもとより県内外から多くの方々にご参加いただいているイベントです。

 

メーンイベントは「万葉集全20巻朗唱の会」。

古城の森の樹木を縫う、鮮やかなライトの中にくっきりと浮かび上がる特設水上舞台で、万葉集全20巻4,516首の歌のすべてを、リレー方式で歌い継ぐビッグイベントです。朗唱者は全国から募集し、連続三昼夜にわたり、2,000人を超える人々が高らかに朗唱します。

 

万葉集全20巻朗唱の会」は今年も7月上旬より募集開始予定!
募集の開始は当ホームページにてお知らせします。

 

ぜひ、記念すべきこの年に、全国の皆様のご参加をお待ちしております。

  

また、高岡市万葉歴史館では、4月3日(水)から、新元号発表を記念して特別展示が開催されます。

●展示名 「令和」と『万葉集』~家持の父大伴旅人と梅花の宴~

●開催期間 2019年4月3日(水)~未定

●休館日  毎週火曜日
      ※4月2日(火)は休館日です。
      ※ゴールデンウィークは全日開館

詳細はこちら(高岡市万葉歴史館ホームページ)

 

 

高岡万葉まつりについてのお問合せは

高岡市観光交流課 ☎0766-20-1301

 

万葉集についてのお問い合わせは

高岡市万葉歴史館 ☎0766-44-5511

 

(MK)

2017年9月28日

10月6日(金)~8日(日)開催の「高岡万葉まつり~万葉集全20巻朗唱の会」にご参加・ご来場のみなさまへ、当日の駐車場についてご案内します。

朗唱者の受付場所となっている「高岡市民体育館」前は車両進入禁止とさせていただいております。

お車でお越しの方は、以下の駐車場をご利用ください。

会場周辺案内図(PDF)

 

高岡万葉まつり指定駐車場

・高岡古城公園 小竹藪駐車場

・高岡古城公園 北口駐車場

・文化の森駐車場(高岡市美術館裏)

・高岡商工ビル駐車場(7・8日のみ)

・高岡農協会館駐車場(7・8日のみ)

(上記の駐車場は、いずれも終日使用可能となっており、駐車料金は無料です。)

 

なお、例年、指定駐車場としておりました「高岡市役所駐車場」および「高岡市役所職員駐車場(西側・東側とも)」は、別イベント開催のため、万葉まつり期間中は終日ご利用いただけません。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

(aa)

1 2 3 6

Copyright (c) Takaoka city Tourism Association. All Rights Reserved.