高岡市観光ポータルサイト

たかおか道しるべ

  • teitter
  • facebook
  • お問い合わせ
利長くん、家持くん/観光素材ダウンロード

トピックス

2020年11月2日

 

みなさんこんにちは~!

前回の<絶景を味わう!万葉ゆかりの地をめぐるコース>つづき

<職人の技を感じよう!まちなか巡りコース>

高岡市のまちなかエリアをご紹介します!

県外・県内の皆さん、ぜひ参考にしてみてくださいね(*’ω’*)ノ

____________________________________________________

<職人の技を感じよう!まちなか巡りコース>

高岡駅高岡地域地場産業センター山町筋

(大野屋、山町ヴァレー、コンマコーヒースタンド)高岡駅

____________________________________________________

・高岡駅

 高岡駅に降り立つと、各所でドラえもんや仲間たちに出会うことができます。旅行の記念に撮影♪

 高岡市は「ドラえもん」の作者である藤子・F・不二雄氏の出身地!     ©Fujiko-Pro

(歩いて御旅屋セリオへ)

・高岡地域地場産業センター

 2020年10月に移転オープンした、高岡地域地場産業センター・愛称「ZIBA」。

 高岡や周辺地域で作られた工芸品の展示・販売を行っていて、鋳物や漆器の体験教室も楽しむことができます。(事前予約制)

 

オリジナルの作品を作って、旅の思い出に♪

鋳物(ぐい呑み・ミニ水盤)・漆器(コーヒーカップ・湯呑・ペンダント・ミニパネル)から選ぶことができ、

体験メニューが豊富なのも嬉しいところ!

ものづくり体験教室の申込みはこちらから

 

 

(歩いて山町筋へ)

・山町筋

 重要伝統的建造物群保存地区に指定されている山町筋は、メインストリート沿いには漆喰の土蔵造りの商家やレンガ造りの洋風建築などが並ぶ商人のまち。

 国の重要文化財である〈菅野家〉や、高岡御車山会館、飲食店などが立ち並び、まち歩きにはぴったりです。

 大野屋

 茶の湯文化が根付く高岡では、現在も伝統的な和菓子製法を受け継いでいます。

 一方で、「高岡ラムネ」のような革新的な和菓子にも出会うことができます。

 山町ヴァレー

 元文具商の建物をリノベーションした施設には、飲食店や「ものづくりのまち高岡」を感じるテナントが並びます。

 「クラフタン」では落ち着いた空間の中で昆布料理を楽しむことができます(^^♪

 コンマコーヒースタンド

 土蔵造りの街に佇むカフェで一服。挽きたて、いれたてのコーヒーやシュークリームが人気♪

 (高岡駅へ戻る)

 

「ものづくりのまち」高岡を感じることのできるコースでした。

お土産やお食事処も豊富なので女子旅にもおすすめです☆彡

お休みの日は、ぜひ高岡にお越しください(^.^)/~~~

 

2020年9月30日

「高岡万葉まつり」、「高岡地域地場産業センター移転オープン」企画として

みなさんに万葉衣装を体験いただけるブースを設けます!

この機会に万葉衣装を着てまちなかを散策してみませんか?

衣装を着てまち歩きしている姿をSNSで発信された方にプレゼントをさしあげます!

 

日時 令和2年10月3日(土)・4日(日) 午前10時~午後3時

場所 御旅屋セリオ1階(受付)

\ 各日先着60名様 /

 

特設水上舞台のパネルをバックに、お手持ちのカメラで自由に

撮影いただけるコーナーも設置します。

まるで例年の古城公園での朗唱の会に参加しているかのような

写真を撮ることができるかも♪

 

県西部6市による、観光PRも実施!

万葉衣装体験をされた方に6市のノベルティをプレゼントします。

日時 令和2年10月3日(土)・4日(日) 午前10時~午後3時

場所 御旅屋セリオ1階(受付)

\ 各日先着50名様 /

 

高岡のまちなか、高岡地域地場産業センター(ZIBA)では

他にもさまざまな催しを開催します。詳しくはこちらをご覧ください。

 

休日はぜひ御旅屋セリオへお立ち寄りください(^^)

 

2019年9月26日

高岡市が誇る2つの重要伝統的建造物群保存地区をまわる散策マップを作成しました!

市内施設や交通案内情報、お得なきっぷ、クーポンの情報が盛り込まれています!

<金屋町&山町筋散策MAP>

・MAPのダウンロードはこちら 表面 

本マップをご提示いただくと、該当施設でお得な特典がご利用いただけます♪

 

JR東日本「大人の休日倶楽部」のCMやポスターでは、高岡市金屋町が紹介されています!

CMの情報はこちら(JR東日本「大人の 休日俱楽部」)

 

★金屋町について★

駐車場の台数には限りがありますので、できる限り公共交通機関をご利用ください。

お車でお越しの際は、高岡駅周辺駐車場(有料)をご利用ください。

※市営駐車場(高岡駅周辺)の案内はこちら

 加賀前田家2代当主前田利長公が、産業振興のために鋳物師(いもじ)を呼び寄せ、住まわせた高岡鋳物発祥の地。「さまのこ」と呼ばれる千本格子の家並みと銅片の敷きこまれた石畳が美しいたたずまいを見せます。

 地元の伝統工芸技術を用いた器や地元食材で心ゆくまでお食事を楽しめるお店や、錫(すず)製のぐい呑みやアクセサリーを制作できるものづくり体験工房がにぎわいをみせています。幅広い世代に人気のクラフト製品が並ぶギャラリーショップもあり、大人のまち歩きにピッタリ♪

※金屋町についての詳細はこちら

・高岡市観光パンフレットの一覧はこちら

 

★金屋町へのアクセス★

金屋町周辺駐車場の台数には限りがあります。以下のアクセス方法をご参考ください。

 

■JR新高岡駅から

・新高岡駅①番のりばから加越能バス「金屋」下車 すぐ

※新高岡駅②番のりばからは、高岡駅でのお乗り換えが必要です。

 新高岡駅⇔高岡駅間の交通アクセスについてはこちら

 

■高岡駅から

・徒歩20分

・高岡駅古城公園口(北口)③番のりばから加越能バス「金屋」下車 すぐ

・万葉線「片原町」下車 徒歩10分

 

■観光バスでお越しのお客様

金屋町・山町筋観光バス専用駐車場

開場時間 9:00~19:00

所在地  高岡市川原本町175-4

駐車台数 大型4台

 

■車でお越しのお客様

金屋緑地公園駐車場

所在地  高岡市金屋町1

駐車台数 普通10台(トイレ前8台、カフェ夢見通り横2台)

※駐車場の台数に限りがありますので、満車の場合は高岡駅周辺駐車場(有料)をご利用ください。

 市営駐車場(高岡駅周辺)の案内はこちら

 

★山町筋について★

 商都高岡を支えた商人たちの町で、1900年(明治33年)の大火以後、土蔵造りの家が建てられました。高岡御車山を持つことから、「山町」と呼ばれます。

 高岡が誇る「御車山」を通年展示してある「高岡御車山会館」のほか、和菓子屋やカフェ、伝統工芸の品が並ぶショップもあります。

★山町筋へのアクセス★

山町筋周辺駐車場の台数には限りがあります。以下のアクセス方法をご参考ください。

■JR新高岡駅から

・新高岡駅①番のりばから加越能バス「木舟町」下車 すぐ

※新高岡駅②番のりばからは、高岡駅でのお乗り換えが必要です。

 新高岡駅⇔高岡駅間の交通アクセスについてはこちら

 

■高岡駅から

・徒歩10分

・高岡駅古城公園口(北口)③番のりばから加越能バス「木舟町」下車 すぐ

・万葉線「片原町」または「坂下町」下車 徒歩3分

 

■観光バスでお越しのお客様

山町筋観光駐車場

開場時間 8:00~19:00

所在地  高岡市木舟町29-1

駐車台数 大型3台

 

■車でお越しのお客様

山町筋観光駐車場

開場時間 8:00~19:00

所在地  高岡市木舟町29-1

駐車台数 普通12台

 

★リンク集★

JR東日本「大人の休日倶楽部」

高岡市公式ホームページ ほっとホット高岡

 

★お問合せ★

高岡市観光交流課 TEL 0766-20-1301(平日8:30-17:15)

(公社)高岡市観光協会 TEL 0766-20-1547(平日9:00-17:45

※観光案内所についてはこちら

 

金屋町、その他観光情報はTwitterでも発信しています!

Copyright (c) Takaoka city Tourism Association. All Rights Reserved.