高岡市観光ポータルサイト
公益社団法人 高岡市観光協会
高岡市観光交流課

たかおか道しるべ

文字サイズ

サイトマップ

  • 観光素材ダウンロード
  • 画像&動画ライブラリ
  • Facebook
  • Twitter

新着情報

2012年12月10日

 高岡市中心部の御旅屋(おたや通り商店街で、「第3回ペットボトルアート in TAKAOKA」12月8日(土)に始まり、一足早いクリスマスムードに包まれました。高さ約6mの巨大ツリー2基と、同約2mの48基が、12月25日(火)まで毎日16:30〜23:00点灯されます。ツリーは市民ぐるみで回収したペットボトル約8千本を使い、市内の高校や市民団体、地元企業などが制作しました。

 

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-第3回ペットボトルアート in TAKAOKA 
高岡大和 前のツリー。

 

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-第3回ペットボトルアート in TAKAOKA 
色が変わります。

 

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-第3回ペットボトルアート in TAKAOKA 
高さ約6mの巨大ツリー2基。

 

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-第3回ペットボトルアート in TAKAOKA 
色になったり、

 

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-第3回ペットボトルアート in TAKAOKA 
になったり、

 

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-第3回ペットボトルアート in TAKAOKA 
になったりします。

 

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-第3回ペットボトルアート in TAKAOKA 
トナカイのペットボトルアートで記念写真を撮っている人たちがいました。

 

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-第3回ペットボトルアート in TAKAOKA 
アーケードの下、ツリーはいろいろの光を放ちます。

 

(SH)

2012年12月21日

 国宝瑞龍寺 への玄関口となるJR高岡駅南口(通称「瑞龍寺口」)でイルミネーション企画「万葉の煌(きら)めき」12月20日(木)に始まりました。約6,000球のLED(発光ダイオード)が来年2月末まで輝き続けます。イベントの会場設営や展示などを手掛ける高岡市内の会社9社でつくる高岡市ディスプレイ協会が初めて企画し、当協会などが協力して実現しました。

 

 前田利長公のブロンズ像のある東側の緑地帯の木(高さ約10m)2本に、雪吊りに見立てた青と白2色の電飾を施しています。点灯時間は17:00〜24:00。高岡市ディスプレイ協会では今後、JR高岡駅南口のもうひとつのロータリーや、北陸新幹線の新高岡駅(仮称)につながる道路沿いへの電飾の拡大を検討なさっているそうです。

 

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-JR高岡駅南口イルミネーション「万葉の煌めき」 
JR高岡駅南口(通称「瑞龍寺口」)からの眺め。

 

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-JR高岡駅南口イルミネーション「万葉の煌めき」 
近付いてみました。

 

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-JR高岡駅南口イルミネーション「万葉の煌めき」 
2本のツリーの間には前田利長公のブロンズ像があります。

 

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-JR高岡駅南口イルミネーション「万葉の煌めき」 
斜めからの眺め。

 

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-JR高岡駅南口イルミネーション「万葉の煌めき」 
ツリーの後ろに回ってみました。右側に写っているのはJR高岡駅南口です。

 

(SH)

2013年12月6日

 高岡市の中心部で、師走の御旅屋(おたや)通り商店街を彩る「第4回 クリスマスペットボトルアート in TAKAOKA」がいよいよ明日12月7日(土)から始まります。12月7日は16:30から点灯式で、おいしいロールケーキの配布もあり、点灯式に引き続いてクリスマスコンサートやダンスの披露などのイベントも予定されています。

 

 また、14:00〜19:00には御旅屋通り商店街入口付近にコカコーラクリスマストラックポーラーベアがやってきて、あなたのメッセージと共にコカ・コーラ1本を大切な人へプレゼントできる「コカ・コーラ ハッピーギフトカード」が配布されます(なくなり次第終了)。ご家族、友人、恋人とぜひお越しください。詳しくはこちらをご覧ください。

 

BIMG_0003
御旅屋通り商店街アーケードでの準備風景。

 

BIMG_0005
御旅屋メルヘン広場で制作中の高さ6mのツリー2基。

 

BIMG_0012
ツリーの中心にはこのようにLEDが設置され、16:30から23:00は点灯し、さまざまな色に変化していきます。

 

Bコカコーラちらし
コカコーラクリスマストラックポーラーベア

 

以下は昨年の写真です。
BIMG_0010
BIMG_0016
BIMG_0022

 

(SH)

2013年12月7日

 今日12月7日(土)の御旅屋(おたや)通りアーケードはイベント盛り沢山で大賑わいでした。34mの長〜いロールケーキづくり、キャンドル作りや食品サンプル作りのワークショップ、「第4回クリスマスペットボトルアート in TAKAOKA」の点灯式、クリスマスコンサート、ダンス・ダンス・ダンス!!。

 

BIMG_0016
まずは長〜いロールケーキづくり。準備をする富山製菓専門学校の学生さん。

 

BIMG_0023
会場には事前に長さ34mのスポンジケーキが並べられます。長い!

 

BIMG_0026
イチゴとバナナも用意されます。

 

BIMG_0042
左側はお手伝いをしてくれる富山製菓専門学校のお姉さん・お兄さん。右には約200名の親子連れ。さあ、始めます。

 

BIMG_0057
まずは、スポンジケーキに生クリームを均等に塗っていきます。

 

BIMG_0086
(長くなるので途中は飛ばして)さあ、出来上がり! みんなで拍手!!!

 

BIMG_0090
定規をあてて、均等な厚さになるように切り分けます。

 

BIMG_0114
さあ、いただっきま〜す。参加者分+480名分がつくられ、一般の来訪者にも振る舞われました。

 

BIMG_0048
キャンドル作りと食品サンプル作りのワークショップも行われました。これはキャンドル作り。

 

BIMG_0041
あのコカ・コーラ クリスマストラックとポーラーベアがやってきました。今月は日本各地のイルミネーションイベントをまわっています。

 

BIMG_0069
順番にポーラーベアと記念撮影です。

 

BIMG_0038
ハッピーギフトカードを配布。

 

BIMG_0034
コカ・コーラだけを売っている自販機も特設

 

BIMG_0074
12月7日(土)・8日(日)は御旅屋メルヘン広場にペットボトルアートが展示されます。これは2012年のペットボトルハウス。

 

BIMG_0125
これは今年2013年の新作、「幸せの鐘」。

 

BIMG_0139
さて、いよいよ「第4回 クリスマスペットボトルアート in TAKAOKA」の点灯です。

  

BIMG_0159
点灯されたツリーをバックにさっそく記念撮影です。12月7日(土)〜25日(水)の16:30〜23:00に、御旅屋通り商店街と御旅屋メルヘン広場周辺に、6mの大きなツリー2基と2mのツリー50基がライトアップされます。

 

BIMG_0317
去年は大型のツリー2基とも常に同じ色でしたが、今年は異なる色で輝いています。進歩していますね。
手前の「となかい&ソリ」は2011年のアート作品なので、12月7日(土)・8日(日)の2日間だけの展示です。

 

BIMG_0167
高岡第一学園附属第二幼稚園の園児たちによるクリスマスコンサートのドリル。

 

BIMG_0303
BIMG_0320
こちらは「ダンス・ダンス・ダンス!!」。

(SH)

2013年12月24日

 国宝瑞龍寺(ずいりゅうじ)への玄関口となるJR高岡駅南口(通称「瑞龍寺口」)で、雪吊りをイメージした青と白のイルミネーション企画「万葉の煌(きら)めき」12月20日(金)に始まりました。イベントの会場設営や展示などを手掛ける高岡市内の会社9社でつくる高岡市ディスプレイ協会が昨年に引き続き、2015年春の北陸新幹線開業に向けた機運を盛り上げようと企画し、当協会などが協力して実現しました。(→昨年の様子はこちら

 

 南口ロータリーの東側緑地帯の街路樹2本(高さ10m)に昨年冬に設けた電飾に加え、今冬は西側緑地帯の街路樹2本も新設し、昨年の倍の計4本で12,000個のLED(発光ダイオード)が来年3月3日(月)までの17:00〜24:00に輝き続けます。

 

BIMG_0038
12月20日の点灯式

 

BIMG_0052
昨年も設けられた、南口ロータリーの東側緑地帯の街路樹2本(高さ10m)の電飾。

 

BIMG_0046
今年初めて設けられた、南口ロータリーの西側緑地帯の街路樹2本の電飾。

 

BIMG_0057
東側緑地帯から4本全部を眺めています。

  

(SH)

2014年1月26日

 以前の当ブログでお知らせしたように(→こちら)、1月25日(土)・26日(日)の2日間、夜の17〜21時に、高岡市の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている、土蔵造りの町並み、山町筋(やまちょうすじ)「もりやままちのご利益さん D-K LIVE 2014(デジタルかけじく天神光)」が開催されています。

 

 「第13回 山町筋の天神様祭」に合わせて企画されたもので、D-K(デジタル掛け軸)とは、アーティストの長谷川章氏が発明した空間照明アートで、夜間に自然や建物などに色彩豊かな抽象のような幾何学模様を映し出すものです。一昨年と昨年の土蔵造りフェスタでも「D-K  LIVE」は行われています。昨年までは赤レンガ造りの富山銀行だけでしたが、今回は約200mの守山町の通り全体が会場で、17の建物が同時に照らされています。17〜21時は歩行者天国となり、色鮮やかな光の中を町歩きできます。

「第13回 山町筋の天神様祭」についてはこちら

 

BKC460070

BKC460071

BKC460073

BKC460074

BKC460075

(SH)

Copyright (c) Takaoka city Tourism Association. All Rights Reserved.