高岡市観光ポータルサイト

たかおか道しるべ

  • インスタグラム
  • teitter
  • facebook
  • お問い合わせ
利長くん、家持くん/観光素材ダウンロード

トピックス

2022年12月12日

 

令和4年12月12日に勝興寺「本堂」「大広間及び式台」が国宝に指定されました!

瑞龍寺に次ぐ県内2か所目の国宝となりました。

 

【指定理由】

 勝興寺本堂は、近世の大型真宗本堂として屈指の規模を持ち、江戸後期以降の我が国を代表する大型寺院本堂の一つである。大広間及び式台は、浄土真宗の対面所の初期形式から、入側を取込んで発展した、対面所の整備過程を体現する建物であり、歴史的価値は極めて高い。本堂、対面所を完備した、本山級に準じる連枝、別院格の寺院としては破格の規模、形式を誇り、全国的にみても大型真宗寺院の典型となる。

 また勝興寺は、近世以降、加賀藩前田家の庇護のもと、本願寺との関係を深めた。我が国の社会に大きな影響を及ぼした浄土真宗が、畿内から北陸へ教線を拡大する中、地域の拠点となった宗教施設として、格式高い本堂、対面所をこの地に成立させたことは、深い文化史的意義を有している。

勝興寺紹介ページへ

 

2022年11月4日

車両検査並びにラッピングの更新作業のため、

万葉線『ドラえもんトラム』が下記期間にて運休となります。

【運休期間】令和4年11月4日(金)~令和5年1月25日(水)(予定)

 

詳しくは公式ページをご覧ください。

 

2022年9月16日

万葉集全20巻4516首を会場と動画でつなぐ「第42回高岡万葉まつり~第33回万葉集全20巻朗唱の会」を10月7日~9日に開催します。

この高岡万葉まつり初日に「万葉茶会」を開催します。

 

 高岡では古くから独自の歴史の中で磨き育んできた伝統産業とともに、お茶や能といった伝統文化が庶民の間に深く根付いてきました。その伝統は高岡万葉まつりにおいても引き継がれ、第42回高岡万葉まつりにおいても、お気軽に参加していただけるお茶席をご用意いたしました。

 風光明媚な古城の杜を背景に、射水神社参集殿「いみづ茶寮」(古城公園内)で開催される「万葉茶会」で、気楽に手軽におもてなしのひとときをお過ごしください。

 おいしい和菓子とお茶を楽しみに、平服でお越しください。

 

【万葉茶会】

開催日時:令和4年10月7日(金) 受付時間9:00~14:00

協力団体:裏千家淡交会高岡支部

会  場:射水神社参集殿「いみづ茶寮」(高岡古城公園内)

前売券:1枚700円(当日券は+100円)

前売券販売場所:高岡市観光交流課(御旅屋セリオ5階)

        (公社)高岡市観光協会(御旅屋セリオ7階)

        高岡市役所(4階 産業企画課)

当日券販売場所:東洋通信スポーツセンター(市民体育館)

お問合せ先:高岡市観光交流課 TEL0766-20-1301

 

新型コロナウイルス感染防止対策にご協力お願いいたします。

・発熱のある方は参加を控える。 ・マスクを着用する。 ・咳エチケットを守る。 ・適度な距離を確保する。

・3密を回避する。

 

Copyright (c) Takaoka city Tourism Association. All Rights Reserved.