高岡市観光ポータルサイト

たかおか道しるべ

  • インスタグラム
  • teitter
  • facebook
  • お問い合わせ
利長くん、家持くん/観光素材ダウンロード

トピックス

2021年3月1日

高岡フィルムコミッション設立20周年記念!

高岡市内の映画ロケ地を巡るデジタルスタンプラリーを実施しています♪

ロケ地を巡って、素敵なプレゼンをゲットしよう✨

高岡フィルムコミッションとは?

 

*ポスター(PDF)*

 

【参加方法】

*「COCOAR」アプリを事前にダウンロード*

①映画の撮影が行われたロケ地(下記に詳細あり)に設置されているマーカーに「COCOAR」アプリのスキャン画面をかざす

②デジタルスタンプ ゲット!

③スタンプ1個で参加賞、6個以上集めると素敵なプレゼント!

(交換はどちらか1回のみ/先着200名様限定/なくなり次第終了)

 

【設置場所】(「 」内は映画名)

「君の膵臓を食べたい」  ①ウイング・ウイング高岡 ②万葉線[末広町駅]

「ここは退屈迎えに来て」 ③MANBOW高岡

「散り椿」        ④国泰寺

「ナラタージュ」     ⑤金屋町(鋳物資料館)  ⑥万葉線[中伏木駅]

「アオハライド」     ⑦クルン高岡

「8月のクリスマス」   ⑧高岡関野神社

「キトキト」       ⑨高岡大仏  ⑩JR雨晴駅

「おもいで写眞」     ⑪御旅屋セリオ(商店街)

 

【参加賞・プレゼント交換場所】

 高岡駅観光案内所(高岡市下関町6-1):高岡駅南北通路内/9:00~19:00

 新高岡駅観光交流センター(高岡市下黒田3012):JR新高岡駅内/9:00~20:00

 

【期 間】

2021年3月1日~5月31日まで(予定)

 

 

【お問い合わせ先】(公社)高岡市観光協会 Tel:0766-20-1547

 

2020年12月25日

 

今年も残すところあとわずかとなりました。

2020年はコロナで季節を感じられるようなイベントがほとんど中止となり、

心はまだぼんやり春に取り残されたままの人も多いのではないでしょうか。

準備がどれだけ大変でも、四季折々のイベントがあるということは

生きる活力なのだと身に染みて感じる年の瀬です。

さてそんなコロナ禍における2021年は良いスタートを切るため、「初詣」におでかけしませんか?(*^-^*)

昨年好評だった万葉線の初詣企画をご紹介します。

 

「万葉線de初詣 クイズに答えて お年玉抽選会」

万葉線の沿線の神社に設置されたクイズに答えて応募すると、

抽選で1万円分のお食事券などの賞品があたるキャンペーンです。

 

対象の4つの神社のうち、1か所以上のクイズの答えを回答用紙に記入し、

万葉線に乗って降りるときに運転士に渡すことで応募できます。

 

今年のクイズはちょっと難しいものもありますが、

神社に行けばヒントが(いや答えが)隠されています。

ぜひ4か所めぐってみて下さい。

 

■クイズ設置場所
・高岡関野神社(サンテン・コーポレーション末広町電停から徒歩4分)
・射水神社(急患医療センター前電停から徒歩6分)
・西宮神社(西新湊駅から徒歩6分)
・放生津八幡宮(東新湊駅から徒歩5分)

 

■期間

令和3年1月1日(金)~31日(日)

 

■賞品
1等:Go To EatキャンペーンTOYAMA食事券10,000円分(5名様)

2等:万葉線回数券2,000円分(20名様)

3等:万葉線オリジナルマスク(25名様)

 

■参加方法
(1)神社でクイズをチェック。
(2)応募用紙にクイズの答えを記入する。
(3)万葉線に乗って、記入した応募用紙を運転士に渡す。
※神社では応募できません

チラシの裏面が応募用紙です。

※用紙は万葉線車内、神社などに設置しています。

万葉線HPからダウンロードもできます。

https://www.manyosen.co.jp/season/2020/95014/

クイズはB1サイズのパネルが各神社に設置されているので探してくださいね。

★★豆知識★★毎年お正月の1日・2日は万葉線の全区間100円でご乗車できます★★★

 

何かと込み合う新年のお出かけは、駐車場の心配のない公共交通がおススメです(*^▽^*)🚃♡

 

ちなにに、このキャンペーンの開催に合わせて、射水神社から万葉線に疫病退散の祈りを込めた御神札(おふだ)が寄贈されました。

新年より万葉線の全車両に貼られます。

万葉線は車内抗菌加工をはじめとしたコロナ対策に加え、この御神札の力にあやかり、コロナに負けずに市民の足を守っています。

安心してご乗車ください。

 

万葉線㈱HP https://www.manyosen.co.jp

 

 

 

2020年11月2日

 

みなさんこんにちは~!

前回の<絶景を味わう!万葉ゆかりの地をめぐるコース>つづき

<職人の技を感じよう!まちなか巡りコース>

高岡市のまちなかエリアをご紹介します!

県外・県内の皆さん、ぜひ参考にしてみてくださいね(*’ω’*)ノ

____________________________________________________

<職人の技を感じよう!まちなか巡りコース>

高岡駅高岡地域地場産業センター山町筋

(大野屋、山町ヴァレー、コンマコーヒースタンド)高岡駅

____________________________________________________

・高岡駅

 高岡駅に降り立つと、各所でドラえもんや仲間たちに出会うことができます。旅行の記念に撮影♪

 高岡市は「ドラえもん」の作者である藤子・F・不二雄氏の出身地!     ©Fujiko-Pro

(歩いて御旅屋セリオへ)

・高岡地域地場産業センター

 2020年10月に移転オープンした、高岡地域地場産業センター・愛称「ZIBA」。

 高岡や周辺地域で作られた工芸品の展示・販売を行っていて、鋳物や漆器の体験教室も楽しむことができます。(事前予約制)

 

オリジナルの作品を作って、旅の思い出に♪

鋳物(ぐい呑み・ミニ水盤)・漆器(コーヒーカップ・湯呑・ペンダント・ミニパネル)から選ぶことができ、

体験メニューが豊富なのも嬉しいところ!

ものづくり体験教室の申込みはこちらから

 

 

(歩いて山町筋へ)

・山町筋

 重要伝統的建造物群保存地区に指定されている山町筋は、メインストリート沿いには漆喰の土蔵造りの商家やレンガ造りの洋風建築などが並ぶ商人のまち。

 国の重要文化財である〈菅野家〉や、高岡御車山会館、飲食店などが立ち並び、まち歩きにはぴったりです。

 大野屋

 茶の湯文化が根付く高岡では、現在も伝統的な和菓子製法を受け継いでいます。

 一方で、「高岡ラムネ」のような革新的な和菓子にも出会うことができます。

 山町ヴァレー

 元文具商の建物をリノベーションした施設には、飲食店や「ものづくりのまち高岡」を感じるテナントが並びます。

 「クラフタン」では落ち着いた空間の中で昆布料理を楽しむことができます(^^♪

 コンマコーヒースタンド

 土蔵造りの街に佇むカフェで一服。挽きたて、いれたてのコーヒーやシュークリームが人気♪

 (高岡駅へ戻る)

 

「ものづくりのまち」高岡を感じることのできるコースでした。

お土産やお食事処も豊富なので女子旅にもおすすめです☆彡

お休みの日は、ぜひ高岡にお越しください(^.^)/~~~

 

1 2 3 5

Copyright (c) Takaoka city Tourism Association. All Rights Reserved.