高岡市観光ポータルサイト
公益社団法人 高岡市観光協会
高岡市観光交流課

たかおか道しるべ

文字サイズ

サイトマップ

  • 観光素材ダウンロード
  • 画像&動画ライブラリ
  • Facebook
  • Twitter

新着情報

2016年4月21日

こんにちは、利長くんです!

DSC_1602

雨晴海岸が300円…??

こちら、高岡駅に設置してあるコインロッカーなんだけど、すてきでしょ~

DSC_1587

高岡駅の古城公園口(北口)と瑞龍寺口(南口)には、高岡伝統のものづくりの技にふれられる、漆の装飾がほどこされたコインロッカーが設置されています。

DSC_1549

 

ぼくのイチオシ!北陸新幹線や、

DSC_1551

城端線・氷見線を走る観光列車「ベル・モンターニュ・エーメール(べるもんた)」、

DSC_1552

レトロな趣の清水町配水塔資料館のデザインもありますよ~

どれも、高岡らしさが出てて、いい感じ!

 

ぼくのお気に入りはやっぱりこれかな。

「銀鯰尾形兜(ぎんなまずおなりかぶと)」

DSC_1598

高岡駅の古城公園口1階と瑞龍寺口1階に設置されているのですが、それぞれ異なるデザインとなっていますので、ぜひどちらも見てみてくださいね~

 

(T)

2015年1月5日

新年明けましておめでとうございます。

 

皆さんはこの年末年始、どのようにお過ごしでしたでしょうか。

お雑煮におせちにお屠蘇と、さぞかし“横”への成長が著しいかと思いきや、年末年始の大雪で、適度(?)な運動に恵まれた(?)方も多かったのではないでしょうか。

 

さて今回は、今度の土曜日、1月10日から運行が始まります、高岡〜和倉温泉を結ぶ高速バス、通称「わくライナー」のお知らせです。

和倉温泉

 

高岡駅を出発して、氷見市は「ひみ番屋街」を経由し、七尾市は七尾駅、和倉温泉へと向かう路線です。

1日4往復、北陸新幹線の開業までは土日祝日、開業後は「新高岡駅」も経由しての毎日運行となります。

 

詳しくは「こちら

(加越能バスホームページ。ページ中段右側のリンクをご覧ください。) 

 

折しも今は冬の時期。ひみ寒ぶりやズワイガニをはじめ、日本海の海の幸が一番美味しい季節。このバスを使って氷見や和倉へと足を運んで、美味しい料理に舌鼓を打ち、保温効果の高いナトリウム泉(塩湯)にゆったりと浸かって、日々の疲れを癒し、英気を養ってはいかがでしょうか。

 

「美味しいものは脂肪と糖でできている」などと飲料メーカーのCMが流れていますが…

英気どころかお腹周りを養うことのないよう、併せて沿線の観光スポットを「歩いて回る」こともお勧めしますよ!

 

(KO)

2014年12月17日

北陸新幹線の開業まで残すところ90日をわり、徐々に開業機運も盛り上がりつつあります。

こんな中、新型車両の「W7系」が6両編成で、クルン高岡1F交通広場に展示されています。ご存知でしたか?

P1080888

残念ながら10分の1スケールの模型ですが、迫力満点! 注目を集めています。

小矢部市のヤマト鉄道クラブ(代表=村西更新イルカ交通会長)の皆さんが製作されたものです。

去る10月にも2日間だけ万葉ロード(高岡駅南北自由通路)で展示されていたのをご記憶の方も多いと思いますが、今回は、12月15日から1月末まで展示されることになっています。

正月休みの帰省などでお越しになる皆さま方にも是非ご紹介ください。

 

(YG)

 

Copyright (c) Takaoka city Tourism Association. All Rights Reserved.