高岡市観光ポータルサイト

たかおか道しるべ

  • teitter
  • facebook
  • お問い合わせ
利長くん、家持くん/観光素材ダウンロード

トピックス

2014年4月30日

国宝瑞龍寺の法堂に安置されていた

「木造烏芻沙摩明王立像」(富山県有形文化財)が、

高岡市美術館で特別展示されています。

うすさま明王 
※高岡市文化財課提供

 

この像は、

もともとは瑞龍寺の七間(しちけん)浄頭(じんずう)(便所)に祀られていたもので

躍動感あふれる姿や写実性から鎌倉時代の作と考えられています。

 

烏芻沙摩明王は、世の中のありとあらゆるものに接して、

一切の穢れや悪を焼き尽くす偉力を示す明王とされています。

 

 会期中、無料で公開されています。

この機会に是非ご観覧ください。(7月6日まで)

 

 

(Y.G)

2013年12月3日

 国民的人気漫画「ドラえもん」の生みの親で、高岡市出身の漫画家、藤子・F・不二雄氏(本名:藤本弘)の生誕80周年を記念して、高岡銅器製のドラえもんポスト高岡市美術館1階アートホールに登場しました。

 

 藤子さんの誕生日12月1日(日)から来年1月5日(日)までに投函すると、高岡郵便局が回収し、「藤子・F・不二雄 生誕80th記念」のドラえもんの記念消印が押されます。入館料無料ですので、どなたでもご利用になれます。ただし、美術館休館日は投函できません。期間中の休館日は12月2日(月)、9日(月)、16日(月)、24日(火)と12月29日(日)〜1月3日(金)。
※年賀状を投函されても消印は押されませんのでご注意ください。

 

 ポスト設置を記念して、藤子・F・不二雄ギャラリーも同時開催され、藤子氏の歩みが分かる年表やドラえもんポストができるまでを説明したパネル展示、人気キャラクターとの撮影コーナーなどが設けられています。こちらも入館料無料です。詳しくはこちらをご覧ください。

 

BIMG_0018
高岡市美術館のロビー風景。子供たちが主役の展覧会「ジュニア☆アート☆ワールド 2013-2014」と同時開催。

 

BIMG_0023
藤子・F・不二雄ギャラリーのバナー。

 

BIMG_0027
高岡銅器製のドラえもんポスト。高さ2メートル、重さ350キロ。

 

BIMG_0031
ドラえもんポストに投函すると、この特製消印が押されます。ただし、美術館休館日は投函できません。期間中の休館日は12月2日(月)、9日(月)、16日(月)、24日(火)と12月29日(日)〜1月3日(金)。
※年賀状を投函されても消印は押されませんのでご注意ください。

 

BIMG_0032
人気キャラクターとの記念撮影コーナー。

 

BIMG_0035
ドラえもんのび太とも一緒に記念撮影ができます。

 

BIMG_0040
地下1階のミュージアムショップでは、たくさんのドラえもん関連グッズを販売しています。

 

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索

 

(SH)    

2013年4月1日

 高岡市美術館ではただ今「初公開・明治の刺繍絵画展〜英国王室で愛された至宝〜」3月30日(土)から開催中です。4月7日(日)まで。会期中は無休。高岡市出身の伊勢彦信氏が理事長を務めるイセ文化基金(本部:米ニューヨーク)の30周年記念特別展。いずれの作品も国内初公開です。


 「明治の刺繍」は、明治時代、日本の美術工芸品が輸出産業として定められ、欧米への輸出向けに作り出された作品です。絢爛豪華な明治時代の刺繍作品をお楽しみください。

明治の刺繍展(高岡市美術館) 
高岡市美術館

BIMG_0015
美術館のロビー

(SH)

Copyright (c) Takaoka city Tourism Association. All Rights Reserved.