高岡市観光ポータルサイト

たかおか道しるべ

  • インスタグラム
  • teitter
  • facebook
  • お問い合わせ
利長くん、家持くん/観光素材ダウンロード

トピックス

2015年3月30日

 

  我が背子が 古き垣内の 桜花 

     いまだ含めり 一目見に来ね  (大伴家持)

 

日本中の注目を集めつつ、桜前線が着々と北上してきているようです。

ここ富山県では今月27日にツバメの初見を、30日にはウグイスの初鳴きを観測。

ほんの1週間ほど前までちらちらと雪が舞っていたのが嘘のように

肌で感じる気温の変化とともに、本格的な春の訪れを感じさせてくれました。

 

高岡ゆかりの歌人・大伴家持のみならず、

多くのひとたちが歌に詠み、えがき、愛でてきた、桜。

わたしたちにとっての桜は、なににもかえがたい特別なものなのだと

いつもこの時期になると思わずにはいられません。

ウェザーマップによると、富山県の桜の開花予想日は、4月1日。

高岡の桜の名所・古城公園が春のよそおいを見せてくれるのも、もう少し先になりそうです。

 

そして、春の高岡といえば、

【高岡桜まつり】に並ぶいきおいで存在感を放ちつつあるのが【高岡ねがいみち駅伝】。

今年で3回目をむかえるこのイベントでは、ランナーたちが

中心市街地に位置する高岡大仏・高岡関野神社・射水神社の3つの縁をつなぎ、

“願いの叶う道”とされる「願道(ねがいみち)」を駆けぬけます。

 

 

153790bff422f3470198b3d68aef0626

 

 

仲間と一緒にタスキをつないで走る「駅伝」、

こどもたちが元気いっぱいに走る「キッズラン」、

家族と一緒に走る「親子ラン」、

ひたすらに自分の力を試せる「個人ラン」。

いろんな年齢の、いろんなひとたちが、それぞれのスタイルで参加できるようにと

遊び心に加えてやさしさが感じられるのも、魅力のひとつなのです。

 

この【高岡ねがいみち駅伝】、

開催日は4月26日(日)で、エントリーは4月7日(火)まで。

大会に参加したひとだけが手にすることのできるオリジナル記念品もあるようなので、

興味をひかれた方は、コチラをのぞいてみてください。

だれかを誘って走ってみたくなっちゃう…かも、しれませんよ。

 

 

(tt)

2014年8月4日

歴史と文化のまち・高岡には、

歌人・与謝野晶子が「鎌倉大仏より一段と美男」と称えたと噂される

美しいお顔立ちの大仏さまがいらっしゃいます。

 

P1030698 

 

この高岡大仏は

鋳造技術の粋を集め、30年の歳月をかけて作られた超大作。

日本三大仏…とは言い切れなくとも、

お顔立ち、スケールともに風格を感じさせるお姿は

高岡のシンボルとして広く市民に愛されています。

 

そんな愛され大仏さまへ日頃の感謝の気持ちを伝えるべく、

毎年9月に【高岡大仏まつり】を行っています。

今年の開催は9月23日(火・祝)。

久方ぶりのお身拭いを、大仏さまも心待ちにしていらっしゃることでしょう。

 

 IMG_0081

◆お身拭いの様子

 

 

お身拭いの様子を眺めていて感じるのは、

人が何かを信じる=エネルギーを伴うもの だということ。

その場が無色透明の“気”に満ちているような、不思議な感覚を覚えます。

信心深い方にもそうでない方にも

年に一度の機会、ぜひご覧いただきたいものです。

 

また、こちらの大佛寺には

市指定文化財である鋳造の時鐘があり、こちらも結構なスケール。

 

 IMG_9591

 

さらに、境内に敷かれた砂利は毎朝のお勤めに間に合うよう

市民の手によって日々整えられているとのこと。

それを踏まえてこんな言葉を見ると、より心に沁みますね。

 

IMG_9588

 

ちょこちょこ見どころのある【高岡大仏】、

車窓から眺めるだけではもったいないですよ〜。

 

 

 

 

(tt)

2013年9月24日

 以前の当ブログでお知らせしたように(→こちら)、高岡のシンボル、高岡大仏は昭和8年(1933年)に建立され、今年(2013年)は建立から80年となります。そこで、9月23日(月・祝)の例年通りのお身拭い(おみぬぐい)などを行う第45回高岡大仏まつりの他に、今年は高岡大仏ライトアップされ、高岡大仏スナップフォトコンテスト2013が募集中です。

 

 高岡大仏ライトアップ9月20日(金)・21日(土)に行われ、高岡万葉まつり10月4日(金)・5日(土)にも、18:00〜22:00に実施されます。高岡大仏スナップフォトコンテスト2013の応募期間は9月20日(金)〜10月10日(木)で、最優秀賞1点には高岡市商品券1万円分、入賞30点には同3千円分が進呈されます。詳しくはこちらをご覧ください。皆さんもどしどし応募してくださいね。

 

 

BIMG_0025
境内に入ると、参道の両側に172個の発光ダイオード(LED)が輝き、光が流れているので川のようです。

 

BIMG_0011
大仏に近づくと参道の両側ではロウソクの灯が足元でゆらめいています。ほのかに音楽もかかっており、なかなか幻想的です。

 

 

BIMG_0004 
仁王様もいつもとは雰囲気が違います。

 

 

Bちらし
大仏を写したスナップフォトを募集中です。

 

[mappress]

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索
 

 

(SH)

Copyright (c) Takaoka city Tourism Association. All Rights Reserved.