高岡市観光ポータルサイト

たかおか道しるべ

  • インスタグラム
  • teitter
  • facebook
  • お問い合わせ
利長くん、家持くん/観光素材ダウンロード

トピックス

2016年11月15日

高岡市立博物館では、特別展「高岡市平和都市宣言10周年記念 戦時下の暮らし」を開催しました〔会期:7月23日(土)~10月10日(月・祝)〕。

会期中には展示できなかったものも多く、また、多くの方々から新たに戦時下関連資料の寄贈を受けました。
そのため、それらの戦時下資料を緊急延長展示という形で初公開しています。

entyou

 

私が本企画展を観覧して驚いたのは、展示資料の美しさ。

戦時中を物語る貴重な品々が、70年の時を超えてもなおその原形をとどめているのはすばらしいことです。

子・孫の代へと受け継がれる間、戦争の記憶とともに各ご家庭で大切に保管されていたのでしょう。

 

ここ高岡での戦争の記録。

高岡市民のみなさまも、高岡市外からお越しの方も、ぜひ一度ご覧ください。

 

【高岡市立博物館】

住所:富山県高岡市古城1-5 高岡古城公園内

入館料:無料

開館時間:9時~17時(入館は16時半まで)

休館日:月曜日(ただし、月曜が祝日の場合は開館し、翌平日休館)

TEL:0766-20-1572

アクセス:高岡駅から徒歩15分(新高岡駅から高岡駅へは10分おきに走る路線バス・シャトル6のご利用が便利です。)

 

(aa)

2016年11月2日

金属のスズの柔らかい特性を活かした、曲がる器の“KAGO”シリーズをはじめ、数々のヒット商品を生み出しつづける高岡鋳物メーカー「株式会社能作(のうさく)」

dsc_3181

美しい商品が生み出される現場の工場見学ができるということで、おじゃましてきました。

dsc_3167

この日は、銅合金を用いた仏具の鋳造を行っていました。

1,000℃を超える温度に熱し、溶かされた金属はまぶしい程の光を放っていました。

dsc_3193

鋳型に金属を流し込む際、たびたび炎が見えます。

dsc_3196

冷え固まったら、型から取り外して研磨されます。

dsc_3172

表面のざらざらを丁寧に取り除いていきます。

鋳型から外した状態とできあがった商品を比べると、半分以下の薄さになっていました!

それだけ丁寧に磨き上げているんですね。

dsc_3169

工場内で見つけたたくさんのうず巻きが気になる…

dsc_3174

 

こちらの本社工場では、能作の商品を購入することもできます。

すてきなディスプレイは、ご家庭で使用する際の参考になりますね。

dsc_3159

 

工場見学は1名からOK!

2017年4月には車で7分ほどのところに、新工場もオープンするそうなので、そちらもお楽しみに。

 

株式会社能作

住所:富山県高岡市戸出栄町46-1

電話番号:0766-63-5080

工場見学について:1名から受け付けOK。なお、日曜日はお休み、土曜日も時期によってはお休みです。詳しくはお電話にてお問合せください。

アクセス:JR城端線の林駅から南へ1.5㎞(徒歩20分)またはJR新高岡駅から車で15分

公式ホームページ

(aa)

2016年10月26日

高岡を代表する観光地「国宝瑞龍寺」

%e7%91%9e%e9%be%8d%e5%af%ba_004

高岡の開祖である前田利長公の菩提寺として、加賀前田家三代利常公が建立しました。

典型的な禅宗建築の伽藍配置をもち、山門、仏殿、法堂が県内で唯一の国宝に指定されています。

%e7%91%9e%e9%be%8d%e5%af%ba_010

 

*総門(重要文化財)

総けやき造りの薬医門。これをくぐって山門までの参道の左右に配された白砂利が美しく映えます。

%e7%91%9e%e9%be%8d%e5%af%ba_001

 

*山門(国宝)

総けやきの重層入母屋造り杮葺き、上層に宝冠釈迦如来と十六羅漢が安置され、下層左右に金剛力士像が配されています。

%e7%91%9e%e9%be%8d%e5%af%ba_002

 

*仏殿(国宝)

総けやきの入母屋造りで力強い堂宇。内部は吹き抜けになっており、47トンもある鉛瓦の屋根を海老虹梁など見事な組もので支える構造は、とても優雅で美しいです。

%e7%91%9e%e9%be%8d%e5%af%ba_004

 

*法堂(国宝)

前田利長の位牌を安置する法堂も、総けやき造りとなっています。天井画などの意匠も素晴らしく、トイレの神の烏蒭沙摩明王(うすさまみょうおう)は必見です。

%e7%91%9e%e9%be%8d%e5%af%ba_005

%e7%91%9e%e9%be%8d%e5%af%ba_006

%e7%91%9e%e9%be%8d%e5%af%ba_007

 

高岡を訪れたからには、一度は訪ねておきたい瑞龍寺

秋晴の空のもと、心落ち着くひとときをお過ごしください。

 

【国宝 瑞龍寺】

住所:富山県高岡市関本町35

電話番号:0766-22-0179

拝観時間:9:00~16:30(12/10~1/31は~16:00)

拝観料:大人500円、中高生200円、小学生100円

アクセス:高岡駅から徒歩10分、新高岡駅から徒歩15分

(aa)

1 2 3 4 5 13

Copyright (c) Takaoka city Tourism Association. All Rights Reserved.