高岡市観光ポータルサイト
公益社団法人 高岡市観光協会
高岡市観光交流課

たかおか道しるべ

文字サイズ

サイトマップ

  • 観光素材ダウンロード
  • 画像&動画ライブラリ
  • Facebook
  • Twitter

新着情報

2012年3月22日

 まもなくの季節がやってきます。(→開花予想はこちら) 高岡市のの名所といえば、高岡市古城公園福岡町の岸渡川(がんどがわ)並木と並んで、高岡市の中心部を流れる千保川(せんぼがわ)沿いのも有名です。

 

高岡市古城公園こちら
岸渡川(がんどがわ)並木はこちら
千保川(せんぼがわ)沿いのこちら

 

 その千保川に今年初めてさくら・クルーズが運航されます。(新聞記事はこちらこちら


高岡市観光協会のブログ-千保川・さくら・クルーズ

 

 高岡市古城公園や福岡町の岸渡川(がんどがわ)ではすでにお濠巡り遊覧船岸渡川舟下り実施しています。

去年のお濠巡り遊覧船こちら

去年の岸渡川舟下りこちら

千保川・さくら・クルーズの公式HPはこちら

 

 

【 (2)へ続く。 】

 

(SH) 

2012年3月22日

【 (1)から続く。 】

 

高岡市観光協会のブログ-千保川・さくら・クルーズ

 第1千保川・さくら・クルーズ
414日(土)・15日(日)2日間、午前9時〜午後4に実施されます。小雨決行(ただしボートに屋根はありません)。

 

 利用する船はEボートという名前のゴムボート3艘です。110人乗りですが、インストラクターが1人乗船しますので、乗客は19となります。(Eボートについて詳しくはこちら

 

 運航時間は午前9時〜午後330で、最終乗船は午後3101日に18便の運航を予定しています。乗船時間は約20

 

 クルーズの乗船箇所一文橋下流右岸(高岡市鐘紡町)。一文橋とは国道156号線を清水町の交差点から砺波方面へ南方に進んで、クラシエ製薬高岡工場(旧カネボウ高岡工場)を過ぎて、千保川と交差する橋です。ただしクルーズの受付は別の場所です(後述)。

 

 クルーズの下船箇所横田橋上流右岸(高岡市中島町)。横田橋とはJR高岡駅から北北西にまっすぐ伸びる昭和通が千保川と交差する鳳鳴橋のふたつ上流の橋です。

 

 クルーズが始まる一文橋からJR北陸線をくぐるあたりまでは千保川沿いに並木が続きます。

 

【 (3)へ続く。 】

 

(SH)

 

2012年3月22日

【 (2)から続く。 】


高岡市観光協会のブログ-千保川・さくら・クルーズ

 クルーズの受付は木津彩都公園(高岡市木津南星町)に設置されるさくら・カフェ木津彩都公園清水町の交差点を西に進み、南星橋を渡ったところにあるスーパーマーケットのバローの北側にあります。

 

 さくら・カフェで受付をすませると、巡回車で乗船場の一文橋に移動し、クルーズが終了したら横田橋から巡回車でさくら・カフェに戻ります。

 

 乗船には、カフェで使えるクーポン(100円券)が付いた協力券購入が必要です。324日(土)午前9時から高岡市金屋町のお店フジチュウ協力券1,000円)の販売を開始します。ただし、申し込み順でお一人3枚までです。販売時間は9時〜18時。同額の当日券も用意する予定です。

 

【 (4)へ続く。 】

 

(SH)

 

2012年3月22日

【 (3)から続く。 】

 

高岡市観光協会のブログ-千保川・さくら・クルーズ

 千保川・さくら・クルーズに乗船できるのは、小学校4年生以上で、独力で階段を昇り降りでき、ライフジャケットを着用できる方。ただし、小学生は父兄同伴が必要で、父兄1名で小学生3名までが同伴可能です。

 

 舟下りの問い合わせは事務局のフジチュウまで。
(高岡市金屋町5-3 : TEL 0766-22-0170

 

 木津彩都公園(高岡市木津南星町)に設置されるさくら・カフェでは、クレープやたこ焼き、紅茶やコーヒーなどの飲食物の販売や、水と親しむイベントを予定しています。
チンドン&マジック414日(土)のみ。
きままハウスのパステルアート体験は14日(土)・15日(日)の両日。
短歌の会写真コンテストなども予定されています。

 

(SH)

 

 

 

2012年4月11日

 高岡の中心部を南北に流れていて、のとてもきれいな千保川(せんぼがわ)で、4月14日(土)・15日(日)に、さくら・クルーズが初めて運航されることは、以前に当ブログでご紹介しましたが(→こちら)、事前取材をしたチューリップテレビブログで取り上げてくれました(→こちら)。

高岡市観光協会のブログ-千保川・さくら・クルーズ

(SH)

2012年4月13日

 明日・明後日の4月14日(土)・15日(日)に高岡市の中心部を南北に流れる千保川(せんぼがわ)さくら・クルーズ運航されます。(→くわしくはこちら

  ※当ブログでもご案内しています。(→こちら

前日の今日4月13日(金)の試運航に乗ってきました。

 

まず、トラックから川面までボートを運びます。
高岡市観光協会のブログ-千保川・さくら・クルーズ

1艘の重さは約60キロなので大人二人もあれば運べます。
高岡市観光協会のブログ-千保川・さくら・クルーズ
高岡市観光協会のブログ-千保川・さくら・クルーズ
高岡市観光協会のブログ-千保川・さくら・クルーズ 
高岡市観光協会のブログ-千保川・さくら・クルーズ
なお、本番のスタートは一文橋からですが、
今日の試運航は特別に、おとぎの森公園からでした。

乗客は全員、ライフジャケットを着用します。
高岡市観光協会のブログ-千保川・さくら・クルーズ
高岡市観光協会のブログ-千保川・さくら・クルーズ

(SH)

2012年4月13日

【 (1)からの続きです。 】

高岡市観光協会のブログ-千保川・さくら・クルーズ
1艘に一人ずつインストラクターがつきます。

高岡市観光協会のブログ-千保川・さくら・クルーズ
いざ乗船。

高岡市観光協会のブログ-千保川・さくら・クルーズ
乗客全員がオールを持たされます。といっても、ずっとこぐのではなく、
橋脚の間を通る時などに、進路を調整するために、インストラクターが「左だけ、こいでくださ〜い」と声をかけてくれます。基本は自然の流れに乗って、のんびりと川をくだります。

高岡市観光協会のブログ-千保川・さくら・クルーズ
いざ、出〜発〜!

高岡市観光協会のブログ-千保川・さくら・クルーズ
高岡市観光協会のブログ-千保川・さくら・クルーズ
高岡市観光協会のブログ-千保川・さくら・クルーズ
あっという間に遠ざかります。

(SH)

2012年4月13日

【 (2)からの続きです。 】

 

高岡市観光協会のブログ-千保川・さくら・クルーズ
本番で使用する一文橋近くの乗船場です。

高岡市観光協会のブログ-千保川・さくら・クルーズ
桜並木が続きます。2分咲きといったところでしょうか。でも、昨日はまったく咲いていなかったんですよ。(→こちら

高岡市観光協会のブログ-千保川・さくら・クルーズ
途中で小学生が「うらやましいなあ」と言いながら手を振ってくれました。本番で乗れるのは小学4年生以上です。

高岡市観光協会のブログ-千保川・さくら・クルーズ
南星橋を北へくぐると両岸に桜並木があります。日に日にきれいに咲いていくはずです。

高岡市観光協会のブログ-千保川・さくら・クルーズ
横田橋に到着したら、梯子をのぼって下船です。

高岡市観光協会のブログ-千保川・さくら・クルーズ
ボートはクレーンで吊り上げて、トラックで、次の乗客の待つ乗船場所まで運びます。

受付場所となる彩都公園です。
高岡市観光協会のブログ-千保川・さくら・クルーズ

(SH)

2012年4月14日

 いよいよ本日(4月14日)から千保川・さくら・クルーズが始まりました。
 ※昨日の試運航の様子はこちら

高岡市観光協会のブログ-千保川・さくら・クルーズ
小雨模様もものともせず、たくさんの乗客です。

高岡市観光協会のブログ-千保川・さくら・クルーズ
彩都公園でのオープニングで記念植樹

高岡市観光協会のブログ-千保川・さくら・クルーズ
チンドンも登場(14日のみ)。

高岡市観光協会のブログ-千保川・さくら・クルーズ
彩都公園のさくらカフェ

高岡市観光協会のブログ-千保川・さくら・クルーズ
3分咲きといったところ
高岡市観光協会のブログ-千保川・さくら・クルーズ

高岡市観光協会のブログ-千保川・さくら・クルーズ
来賓の船は笹舟。左から知事、国会議員、市長です。

(SH)

2012年5月28日

 今年の4月14・15日(土・日)に、高岡市内を流れる千保川(せんぼがわ)「千保川・さくら・クルーズ」催されましたが、このイベントにちなんで、「千保川とさくら」フォトコンテストが開催されています。


 その締切日(5月31日)が迫ってきました。
メールに添付で、データでも申し込めます。
フォトコンテストについて詳しくはこちら

 

なお、メールに添付で申し込むと、自動的にこちら画像が表示されます。

 

(SH)

 

2012年7月12日

 今年の春、の季節、4月14日(土)・15日(日)高岡市の中心部を流れる千保川(せんぼがわ)で実施された千保川・さくら・クルーズは、がきれいに咲く中で、好評の内に終了しました。
    ※アンケートのまとめはこちら
    ※当ブログの記事はこちら

 

 その千保川・クルーズが、来月8月11日(土)・12日(日)の2日間、千保川・サマー・クルーズとして実施されることになりました。舟下りの実施施時間は9:00〜12:00と15:00〜18:00(一番暑い昼過ぎはお休み)。実施場所はJR高岡駅からまっすぐ伸びる昭和通りが千保川と交わる鳳鳴橋(ほうめいばし)の前後の約400mです(春の千保川・さくら・クルーズ とは違うコース)。

 

 使用する船も春のEボート(ゴムボート)ではなく笹舟になります。約10分ごとに出港で乗船時間は約10分。乗船対象者は、独力で階段を昇り降りでき、ライフジャケットを着用できる方。小学校4年生以上。ただし、小学生は父兄同伴。乗船券(協力金)はカフェ利用と合わせて500円(舟下り+1ドリンク)。

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-千保川・サマー・クルーズ

 

 舟下りの他に、金屋町緑地公園でのオープンカフェや、「歴史まち歩き&クルーズ」などの親水イベントなども予定されています。また、舟運で栄えた千保川波止場に残る灯台「恵比須塔(えびすとう)の特別点灯を記念イベントとして予定しています。ポスターやパンフレットはただ今作成中です。

 

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-千保川・さくら・クルーズ 
春の千保川・さくら・クルーズではこのEボート(ゴムボート)でした。

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-福岡さくらまつり
これは今年の春の福岡さくらまつり笹舟ですが、
今度はこれをお借りします。ちなみに千保川・サマー・クルーズでは自然の流れに乗って川下りをする予定で、エンジンは使いません。


(SH)

2012年8月11日

 以前の当ブログでお知らせしたように(→こちら)、8月10日(金)夜に千保川・サマー・クルーズ前夜祭行われました。

 

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-千保川・サマー・クルーズ(前夜祭) 
昔、千保川の舟運が盛んだった90年ほど前に、波止場立てられた街灯「恵比須塔(えびすとう)。60年前のジェーン台風で照明が吹き飛ばされ、灯は消えたまま。今宵、60年ぶりに点灯いたします。

 

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-千保川・サマー・クルーズ(前夜祭)
点灯式に集まった市民の皆様。

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-千保川・サマー・クルーズ(前夜祭)
さあ、いよいよ点灯です。


大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-千保川・サマー・クルーズ(前夜祭)
無事、点灯しました。8月17日(金)までの1週間、毎日19時〜22時に点灯します。


大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-千保川・サマー・クルーズ(前夜祭)
引き続き金屋町緑地公園で、プレイベント・サマークルーズ記念コンサートとして、富山弁丸出しで歌うバンド「ソウル互助会」の演奏がありました。「高岡大佛の唄」「のろまいけ!のらんまいけ!」「木瓜(ぼけ)さん探しとんがブルース」などの愉快な曲を楽しみました。アンコール曲は「米騒動は富山から」でした。

(SH)

2012年8月11日

 以前の当ブログでお知らせしたように(→こちら )、8月10日(金)前夜祭に引き続き、8月11日(土)・12日(日)には高岡市の中心部を流れる千保川(せんぼがわ)千保川・サマー・クルーズが行われています。

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-千保川・サマー・クルーズ
金屋町緑地公園でのオープニング式。

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-千保川・サマー・クルーズ
利長くん(左)や、あみたん娘セシル(中)やカノン(右)も駆け付けてくれました。

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-千保川・サマー・クルーズ
千保川の飾り付け。


大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-千保川・サマー・クルーズ
乗船場への降り口。


大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-千保川・サマー・クルーズ
乗船場

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-千保川・サマー・クルーズ
手を振る高橋高岡市長。隣にあみたん娘セシル
後ろに利長くん。動力は使わず、二人の船頭のさお使いだけで、自然の流れに乗って川を下ります。

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-千保川・サマー・クルーズ
下船場

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-千保川・サマー・クルーズ
下船場から戻るのにも動力は使いません。
人力でロープを引っ張って乗船場に戻ります。


大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-千保川・サマー・クルーズ
金屋町緑地公園の本部。当日券はここで買います。

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-千保川・サマー・クルーズ
金屋町緑地公園にはオープンカフェ。これは川原町市場バーガー。

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-千保川・サマー・クルーズ
戸出ジェラート。市長も食べてます。

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-千保川・サマー・クルーズ
大仏焼き

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-千保川・サマー・クルーズ
龍谷高校のよさこい演舞

 

(SH)

2013年1月31日

 の季節はまだもう少し先ですが、昨年初めて実施して好評を博した「千保川(せんぼがわ)・さくら・クルーズ」が今年も実施されることになりました。富山県選定の富山さくらの名所70選にも選ばれている、高岡市中心部の西側を流れている千保川沿い並木の下を、ボートで下っていこうというイベントです。

 

 第2回千保川・さくら・クルーズ413日(土)・14日(日)2日間、午前9時〜午後4に実施されます。利用する船は去年と同じくEボートという名前のゴムボート2艇です。1艇10人乗りですが、インストラクターが1人乗船しますので、乗客は1艇9となります。(Eボートについて詳しくはこちら

 

 

 クルーズの乗船箇所は昨年の一文橋とは変わり、川を上流へ約1kmさかのぼった高岡おとぎの森公園になります。ただしクルーズの受付は別の場所です(後述)。

 

 クルーズの下船箇所は昨年と同じく横田橋(高岡市中島町)付近。横田橋とはJR高岡駅から北北西にまっすぐ伸びる昭和通が千保川と交差する鳳鳴橋のふたつ上流の橋です。

 

 高岡おとぎの森公園から横田橋付近までの運行距離は約2.5kmで、乗船時間は約30。ただし、受付〜移動〜乗船〜移動で全部で約1時間かかります。運航時間は午前9時〜午後4時で、最終乗船受付は午後31日に7便の運航を予定しています。


 クルーズの受付は彩都(さいと)公園(高岡市木津南星町)に設置されるさくら・カフェ彩都公園清水町の交差点を西に進み、南星橋を渡ったところにあるスーパーマーケットのバローの北側にあります。さくら・カフェで受付をすませると、巡回車で乗船場の高岡おとぎの森公園に移動し、クルーズが終了したら横田橋から巡回車でさくら・カフェに戻ります。

 乗船には、さくら・カフェで使えるクーポンが付いた舟下り協力券(1,000円)購入が必要です。舟下り協力券の販売方法、さくら・カフェのメニューや親水イベントの内容などは、今後、順次発表されます。

 

 また、プレイベントとして、2月17日(日)18時から高岡市ふれあい福祉センターで記念フォーラムを予定しています。詳細は後日、ご報告させていただきます。

 

 一昨日の当ブログでご紹介したように(→こちら)、現時点での富山市開花予想は、「東海北陸の今年のは平年並み」ということで、開花日は4月7日(平年は4月5日)、満開日は4月11日(平年は4月10日)と予想しています。さあ、高岡市はどうなるでしょうか。

 

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-千保川・さくら・クルーズ 
乗船箇所は昨年の一文橋とは変わり、千保川を上流へ約1kmさかのぼった高岡おとぎの森公園で、下船箇所は昨年と同じく横田橋付近です。運行距離は約2.5kmで、運行時間は約30分を予定。

 

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-千保川・さくら・クルーズ 
昨年春の第1回千保川・さくら・クルーズの本番前日の試運航の様子です。本番のスタートは一文橋からでしたが、試運航は特別に、高岡おとぎの森公園からでした。乗客全員がオールを持たされます。といっても、ずっとこぐのではなく、橋脚の間を通る時などに、進路を調整するために、インストラクターが、「左だけ、こいでくださ〜い」とか声をかけてくれます。基本は自然の流れに乗って、のんびりと川をくだります。

 

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-千保川・さくら・クルーズ 
船尾で立っているのがインストラクター。

 

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-千保川・さくら・クルーズ 
桜並木の下を進みます。

 

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-千保川・さくら・クルーズ 
途中で小学生が「うらやましいなあ」と言いながら手を振ってくれました。

 

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-千保川・さくら・クルーズ 
両岸とも桜ですが、試運航の日は2分咲きといったところでした。

 

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-千保川・さくら・クルーズ 
横田橋付近に到着したら、梯子をのぼって下船です。

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-千保川・さくら・クルーズ
昨年の本番時の運航の様子です。

 

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-千保川・さくら・クルーズ
昨年の本番時のさくら・カフェ。詳しくはこちらをご覧ください。

(SH)

2013年3月14日

 昨年初めて実施して好評を博した「千保川(せんぼがわ)・さくら・クルーズ」が今年も4月13日(土)・14日(日)に実施されることは以前の当ブログでもお知らせしましたが(→こちら)、その詳細が発表されました。(→公式ホームページはこちら

 

 前回の当ブログで発表した概要と変わったのは、使用するゴムボートの数が、2艘から3艘に増えたことです。乗船できる人数が1.5倍になりました。

 

 ゴムボート3艘は同時に高岡おとぎの森公園スタートしますが、途中から笹舟1艘が伴走します。その笹舟には、高岡市のマスコットキャラクターの利長くんが乗ったり、チンドンが乗ったり、婚礼の際に花嫁を送り出す「嫁入り舟」を模した「花嫁舟」だったりします。どんな笹舟が伴走するかはお楽しみ。

 

 乗船券は1,000円(小学生以上)で、利長くんの缶バッジ、さくら・カフェのクーポン付き。明日3月15日(金)から高岡市金屋町フジチュウ(高岡市金屋町5-1 電話0766-22-0170 9:00〜18:00)で販売開始します。

 

 また、「千保川・さくら・クルーズ」に先立ち、4月7日(日)7:00〜8:00に「千保川大清掃」を実施します。軍手やゴミ袋は主催者が準備しますので、タオルのみご持参ください。事前申込みは不要です。参加を希望される方は午前7時にお集まりください。集合場所は星友橋(国道156号を砺波方面に向かい、清水町の交差点から約380m南の「泉町南」交差点で左折すぐ)。

 

千保川・さくら・クルーズ 
乗船箇所は昨年の一文橋とは変わり、千保川を上流へ約1kmさかのぼった高岡おとぎの森公園で、下船箇所は昨年と同じく横田橋付近です。運行距離は約2.5kmで、運行時間は約30分を予定。

 千保川・さくら・クルーズ
昨年の本番時の運航の様子です。昨年のは平年より開花が遅く、本番時は三分咲きといったところでした。今年は4月9日(火)が満開予想(→こちら)。4月13日(土)・14日(日)吹雪の中でのクルーズとなるのでしょうか。


(SH)

2013年4月13日

 以前の当「新着情報」コーナーでお知らせしていたように(→こちらこちら)、いよいよ本日4月13日(土)から第2回千保川(せんぼがわ)・さくら・クルーズが始まりました。昨年に比べて高岡市内の開花が早く、心配されていた川沿いの並木も、満開から散り始めと絶好の状態です。明日4月14日(日)までです。

 

千保川・さくら・クルーズ    
オープニング式のアトラクションで踊る、つくし保育園児。

千保川・さくら・クルーズ
のトンネルの中を上流からボートはやってきます。

千保川・さくら・クルーズ
みんな楽しそうですね。ボートは10人乗り。ただし、一番後ろの人はインストラクターで、乗客は9人です。全員が手にオールを持っていますが、一生懸命にこぐ必要はありません。

千保川・さくら・クルーズ
さらにのトンネルの中を下流に向かって進んでいきます。

千保川・さくら・クルーズ
乗船を受け付ける彩都(さいと)公園では、さくら・カフェが設置されています。

千保川・さくら・クルーズ
チンドンも登場し、盛り上げます。

千保川・さくら・クルーズ地図
おとぎの森公園をスタートし、横田橋までの約2.5キロのクルーズです。

(SH)

2014年4月2日

 

 

 

第3回千保川・さくら・クルーズが今年も開催されます。

千保川の両岸に咲き乱れる桜並木の中をクルージングしませんか。

 BIMG_0164

・日 時:4月12日(土)・13日(日)9:45〜14:45

・船下り:おとぎの森公園から横田橋付近まで

・関連イベント:オープニング式典(12日10:00〜 彩都公園)

        オープンカフェ(両日とも9:30〜16:00 彩都公園)ほか

 

詳しくは、こちらから

(Y.G)

2014年6月27日

毎年恒例となった千保川クルーズですが、今年は高岡をまるごと楽しめるツアーが登場しました。

クルーズに加え、木町神社で「御書祭」を参拝し、伝統工芸の“高岡漆器”のものづくり体験も出来る、盛りだくさんの内容です。

無題

 

日時   8月3日(日)午前9時30分〜午後4時30分ごろ

出航場所 高岡おとぎの森公園

スケジュール 9:30 おとぎの森公園出航〜Eボートで千保川下り〜木町浜・上陸

      11:00 木町界隈散策(ガイド付) 木町浜〜木町神社「御書祭」参拝・木町公民館古文書展示見学〜西大寺〜地場産業センター(昼食)

      13:00 ものづくり体験(漆器)  ペンダント、杯、コーヒーカップから希望のものを選択

      15:00 地場産業センター〜コミュニティーバス〜高岡駅前〜バス〜おとぎの森公園[解散]

募集人数 20名(申し込み順)

参加費  5500円(乗舟料、昼食、ものづくり材料費、交通費、保険料等含む)

詳細はこちら

申込・問合せ先:フジチュウ (電話)0766-22-0170 (FAX)0766-27-6686 (メール)info@fujichu.com

 

夏休みに、楽しい思い出を作りましょう。

(RN)

 

 

2016年4月12日

こんにちは~春は大忙しの利長くんです。

DSC_1684

このあいだ、高岡市民に親しまれる千保川(せんぼがわ)をボートでくだる、「千保川・さくら・クルーズ」に参加してきました!

DSC_1630 DSC_1658

おとぎの森公園からスタート!

DSC_1661

行ってきま~す♪

DSC_1679

沿道のみなさんが手を振ってくれます。なんだかスターになった気分!

DSC_1692

桜並木をえんやこら~

DSC_1683

20分ほどの乗船で、彩都公園につきました。

たくさんのお客さんと一緒にボートをこいで、一体感がサイコーでした☆

 

最後に、あみたん娘さんたちと記念撮影。

DSC_1656

 

今回のイベントを実施された、千保川・さくら・クルーズ実行委員会(千保川を語る会)さんでは、一年を通して色々なイベントを企画されているので、ぜひ他のクルーズにも参加してみてください!

(T)

Copyright (c) Takaoka city Tourism Association. All Rights Reserved.