高岡市観光ポータルサイト
公益社団法人 高岡市観光協会
高岡市観光交流課

たかおか道しるべ

文字サイズ

サイトマップ

  • 観光素材ダウンロード
  • 画像&動画ライブラリ
  • Facebook
  • Twitter

新着情報

2016年9月13日

本日9月13日は、高岡の開祖・前田利長公が高岡城に入城した日です

カテゴリー :イベント前田利長公墓所


1609年(慶長14年)、加賀前田家二代当主・前田利長公により、開町された高岡。

利長公は5年後に亡くなり、高岡城も廃城となりますが、三代当主・前田利常公が利長公の遺志を継ぎ、高岡を商工業のまちとしてよみがえらせました。

IMG_9402

利長公の33回忌にあたる1646年に造営された「前田利長墓所」では、利長公の遺徳を偲び、毎年9月13日に「前田利長公顕彰祭」が開催されます。

いつもは閉じている墓標の前の門も、この日だけは開かれて、全国最大級といわれるその大きな墓標を一般の方にもご覧いただいています。

IMG_9403

下の写真の右側にある大きな石灯籠も大変大きく、高さ約6.8mもあります。

IMG_9411

 

 

 

ちなみに、富山県内唯一の国宝である「瑞龍寺」は利長公の50回忌にあたる1663年に完成したお寺で、

「前田利長墓所」と「瑞龍寺」は、八丁道(昔の長さでいう“八町”=870mあることから名づけられた。)で結ばれています。

4.1.1 JP

一年に一度、この日だけは、利長公に思いを馳せて、八丁道をゆっくり散歩してみるのもいいですね。

3_八丁道Ham-001

 

前田利長公顕彰会

日時:2016年9月13日(火) 顕彰祭10:00~10:40、墓所の一般開放10:40~14:00

場所:前田利長墓所(高岡市関72-1-1外)

アクセス:高岡駅から徒歩15分、新高岡駅から徒歩25分

(aa)

Copyright (c) Takaoka city Tourism Association. All Rights Reserved.