高岡市観光ポータルサイト

たかおか道しるべ

  • teitter
  • facebook
  • お問い合わせ
利長くん、家持くん/観光素材ダウンロード

トピックス

2015年10月22日

-高岡朱印めぐりシリーズー【第3回】御朱印をいただく前に…参拝の仕方

カテゴリー :ブログ


富山大学学生の“まっつん”です。

高岡朱印めぐりシリーズ、第3回の今回は、①射水神社、②高岡古城公園、③参拝作法の豪華三本立てでご紹介!!

 

①射水神社

高岡古城公園の中に位置する射水神社は、約1340年の歴史を持つ越中国の守り神。

美しくも趣のある雰囲気の中、利長くんも少し引き締まった表情で参拝していました。

1

射水神社の神様は、「結びの神様」でもあり、縁結びの“結い守”が置かれています。

特に女性の参拝者に人気のお守りだそうです。

2

(写真左上:結い守)

 

②高岡古城公園

古城公園には、春は約1,800本もの桜が咲き乱れ、園内には多くの家族連れの姿が見られます。

夜は桜の下で一杯!なんていうのも粋ですよね。

3

公園内には、レストランもありますよ。

 

③参拝作法

御朱印めぐりに欠かせない、参拝の作法をご紹介します。

4

その1

境内は聖域。一礼して鳥居/門をくぐりましょう。

 

その2

手水舎で手を清めます。次に水で口をすすぎますが、直接ひしゃくに口をつけるのではなく、手のひらに水を受けてから口にします。

 

その3

静粛に拝殿/本堂へ進みます。

 

その4

祈りの念を込めて、丁寧に二度お礼、二度手を打ち、もう一度丁寧にお礼をします。

(お寺の場合は、手を合わせてお礼をします。手は打ちません。)

 

その5

境内を出るときも、入ってきたときと同じく、拝殿/本堂の方を向いて一礼します。

 

さて、いよいよ次は最終回です!

<第4回へつづく>

たかおか御朱印帳TOPページ

Copyright (c) Takaoka city Tourism Association. All Rights Reserved.