高岡市観光ポータルサイト

たかおか道しるべ

  • teitter
  • facebook
  • お問い合わせ
利長くん、家持くん/観光素材ダウンロード

トピックス

2014年12月4日

ふくおか探訪

カテゴリー :ブログミュゼふくおかカメラ館


高岡市出身の映画監督・滝田洋二郎氏。

アカデミー賞受賞作である『おくりびと』はあまりに有名、

ご覧になったことのある方も多いことでしょう。

今年の9月には滝田監督による市のPR映像が公開されており

当協会HPのトップページからご覧いただけるようになっています。

 

高岡の観光親善大使でもある滝田氏のふるさとは、高岡市の西部に位置する、旧・福岡町。

国の無形民俗文化財に指定されている菅笠の制作技術や

旧北陸道沿いに残る情緒あふれる町並みが、積み重なった歴史と文化を感じさせ

訪れるものを惹きつけてやまない、すてきなところなのです。

 

 

koi2 450 

◆ 空とぶ鯉、、?

 

koi2

◆ 池に泳ぐ、鯉

 

この福岡地区で、150年近く営まれてきた養鯉。

上の写真は【福岡 鯉の里公園】で撮影したものです。

鯉の産地である福岡ならではの、ふっくらとした錦鯉のいる池が、とても印象的。

 

 

 

カメラ館-05

◆ 空間そのものがアート!

 

そして、鯉の池や下の杉並木の撮影に使ったカメラは

【ミュゼふくおかカメラ館】に収蔵されている、二眼レフのクラシックカメラ。

こちらでは時おりワークショップが開かれていて、

「本当に使ってもいいんですか?」と思わず聞きたくなるような

貴重なカメラに触れられる機会も、あるのです。

館内の展示も企画展ごとに趣向が凝らされ

その都度変わる雰囲気を楽しむことができるのも、数ある魅力のひとつ。

 

 

MX-3610FN_20141204_160258_001

◆ 写りが暗くなってしまいましたが、参道です

 

カメラ館から北の方にむかっていくと辿り着くのが

養老年間の創建とされる【赤丸浅井神社】

樹齢1000年超とも言われる大ケヤキはいうまでもなく、

参道の杉並木にも、その静かな佇まいに思わず見入ってしまいますね。

 

今回ご紹介した3ヶ所に限らず、

福岡地区は見るべきところの多いところ。

また折にふれて、ご紹介していきたいな・・・と、思っています。

 

 

(tt)

Copyright (c) Takaoka city Tourism Association. All Rights Reserved.