高岡市観光ポータルサイト
公益社団法人 高岡市観光協会
高岡市観光交流課

たかおか道しるべ

文字サイズ

サイトマップ

  • 観光素材ダウンロード
  • 画像&動画ライブラリ
  • Facebook
  • Twitter

新着情報

2012年10月1日

新幹線開業キャッチフレーズが決まりました。「きてきて富山 きときと富山」

カテゴリー :北陸新幹線


 2年半後の北陸新幹線の長野・金沢間の開業に向け、富山県では”北陸新幹線富山県」開業”を全国へ発信するために、広くキャッチフレーズを募集したことは以前の当ブログでもお知らせしましたが(→こちら )、その結果が発表されました。

 

きてきて富山 きときと富山

 

 富山弁をうまく使った、素敵なキャッチフレーズですね。7・8月に募集した結果、沖縄を除く全都道府県から6,816点の応募があったそうで、これは富山市内の小学5年生の女の子の作品だそうです。(→くわしくはこちら

 

 このフレーズは今後デザイン化され、パンフレットやホームページなどに掲載され、PR活動に使われます。

 

 なお、前半は「来て来て富山」ですが、後半の「きときと」富山弁「新鮮な」「活きのいい」という意味で、主に魚を形容する時に使います。「富山に来てね。日本海の新鮮な魚が待っていますよ」というような意味ですね。

 

 応用版もできそうです。

 

きてきて高岡 きときと高岡

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-きときと君

ブリ新幹線を抱えた、”北陸新幹線富山県」開業”PRマスコットの「きときと君」

(SH)

Copyright (c) Takaoka city Tourism Association. All Rights Reserved.