高岡市観光ポータルサイト
公益社団法人 高岡市観光協会
高岡市観光交流課

たかおか道しるべ

文字サイズ

サイトマップ

  • 観光素材ダウンロード
  • 画像&動画ライブラリ
  • Facebook
  • Twitter

見どころ 観光スポット

検索結果

「市内中心部」の条件による検索結果

五十音順に表示しています。

赤レンガの銀行(富山銀行本店)

1914年(大正3年)に高岡共立銀行本店として建てられたもので、県内唯一の本格西洋建築です。 現在も銀行として使用されており、東京駅の設計にあたった辰野金吾の監修を受けて、清水組の田辺淳吉が設計したもの…

越中古社 有礒正八幡宮

1610年(慶長15年)、高岡城築城に際し「有礒宮」と「横田正八幡宮」の二社が合祀された神社。境内を囲む石垣は、前田利長公から寄進されたものと伝えられています。 金屋町の氏神である石凝姥命(いしこりどめ…

金屋町(千本格子の家並み)

高岡築城直後の1611年(慶長16年)、高岡に隠居していた加賀前田家2代当主利長は、領内の砺波郡西部金屋から7人の鋳物師をこの地に呼び寄せ、幅50間、長さ100間の土地を与えて鋳物場を開設させました。また、諸…

土蔵造りの家「菅野家住宅」

菅野家は、1900年(明治33年)の高岡大火以降に、約10万円の巨費を投じて建てられた家です。菅野家は、高岡の政財界をリードしてきた名家で、山町筋にある土蔵造りの家を代表する家として重要文化財に指定されて…

国宝 高岡山 瑞龍寺

加賀前田家2代当主であり、高岡の開祖でもある前田利長公の菩提寺として知られる曹洞宗の名刹。3代当主前田利常によって建立され、造営には約20年もの歳月が費やされました。 総門、山門、仏殿、法堂の主要伽藍…

総持寺

真言宗の寺院で、当寺22世快雄和尚は高岡開町(1609)の折、前田利長公の求めに応じ、当時「関野」と呼ばれていたこの地を、中国の古典『詩経』の一節に因んで「高岡」という地名にするよう提案しました。 寺宝…

高岡古城公園

1609(慶長14年)早春、隠居していた富山城を火事で失った加賀前田家第2代当主利長は、直ちに新たな隠居城として高岡に築城を開始。同年の9月13日にここに入城しました。 城は、利長の死後の1615年(元和元年)…

高岡古城公園お濠めぐり遊覧船

日本有数の水濠公園である高岡古城公園。今も築城当時の石垣が残るお濠をめぐり、四季折々の風景の中を遊覧します。予約不要。

駐車場 団体割引 多目的トイレあり

高岡市美術館

1994年(平成6年)に開館したものです。魅力にあふれた企画展示を積極的に展開し、市民の幅広いニーズに応える創造性に満ちた美術館をめざしています。

高岡大仏

奈良、鎌倉につぐ日本3大仏に数えられる「高岡大仏」は、伝統の銅器製造技術の粋を集め、30年の歳月をかけて作られたものです。総高15.85m、重量65tというスケールの大きさは圧巻。高岡の象徴として市民に愛され…

Copyright (c) Takaoka city Tourism Association. All Rights Reserved.