高岡市観光ポータルサイト

たかおか道しるべ

  • teitter
  • facebook
  • お問い合わせ
利長くん、家持くん/観光素材ダウンロード

見どころ 観光スポット

エリア:  カテゴリー:歴史

いわさきのはなとうだい

岩崎ノ鼻灯台

岩崎ノ鼻灯台画像1

岩崎ノ鼻灯台は、伏木港が重要港湾に指定された昭和26年(1951年)に

完成し、 同年5月30日に初点灯しました。

海面から灯火まで約58m、地上から灯台頂部まで約14m、白色塔形のコンクリート造りで、
北緯36度48分30秒、東経137度02分59秒の位置にあります。

周囲の明るさを検知して自動的に点灯しており、

伏木海上保安部が監視・保守を行っています。

灯台の明かりは沖合約37kmから確認することができ、伏木富山港の位置を示すとともに、
富山湾を航行する船舶の安全を守る重要な役割を果たしています。
また4月になると、灯台建設時に植樹した桜が満開となり、人気スポットになっています。

平成29年(2017年)に恋する灯台に認定されました。

恋する灯台プロジェクトとは??

住所 富山県高岡市岩崎ノ鼻

Copyright (c) Takaoka city Tourism Association. All Rights Reserved.