高岡市観光ポータルサイト

たかおか道しるべ

  • teitter
  • facebook
  • お問い合わせ
利長くん、家持くん/観光素材ダウンロード

トピックス

2016年6月22日

高岡市マスコットキャラクターの利長くん&おにいちゃんの家持くんです!

DSC_2445

高岡市民が誇る絶景の地、雨晴海岸(あまはらしかいがん)にやってきました~

 

空気が澄んだ日には、富山湾の海越しに3,000m級の立山連峰の山並みを望むことができるんです。

どこまでも続く青い海を見ていると、そこにたたずんでいるだけで癒されますね。

DSC_2450

さて、この「雨晴(あまはらし)」というちょっと変わった地名には、歴史的ないわれがあるんです。

鎌倉時代に、源義経一行が兄・頼朝に追われて奥州へと逃げ延びる途中、この雨晴海岸にさしかかりました。

突然のにわか雨に見舞われた一行は、怪力の弁慶が持ち上げた大岩のかげで、雨が晴れるのを待ったんだそうです。

【義経伝説についてはコチラ】

 

義経岩の上には、義経社というほこらもあります。

DSC_2416

 

夏は、近くの海水浴場で、めいっぱい自然を楽しむのもおすすめですよ!

 

(T&Y)

2016年2月9日

昨日(2/8)は、まさに“冬晴れ”という言葉がぴったりの、透き通った空気が心地よい、とてもいいお天気でした。

DSC_0419

おかげで、高岡イチの展望を誇る雨晴海岸からも、くっきりすっきり立山連峰を望むことができました。

(写真では、実際にこの目で見たときの感動をお伝えできないのが残念!)

 

どこまでも澄み渡る空の青に穏やかな海の青。

そういえば、立山連峰のすそ野も青く見えるんだなぁと、不思議に思ったりしながらも

ただただ眼前に広がる雄大な自然の美しさに見とれてしまいました。

 

他にも、昨日の富山湾沿いの風景をご紹介します。

まずは、射水市にある海王丸パーク新湊大橋

DSC_0401

 

こちらは、氷見市のひみ魚々座(ととざ)の中から撮影した写真です。

漁港の奥に立山連峰が見えるのが分かりますか?

DSC_0449

 

春はもうすぐそこまで来ています。

 

(aa)

2015年7月6日

DSCF2545

こんにちは、利長くんです。

今日は雨晴海岸から重大発表です。

 

じゃじゃ~~ん!

DSCF2547

みなさんご存じ雨晴海岸の義経岩の近くに、新しい踏切ができました。

雨晴駅から高岡方面へ約500mのところで、6月30日から使えるようになったよ。

 

これまでは、雨晴観光駐車場に車をとめてから、ぐるーっと5分ほど歩いていかないとけなかったのが、ぐんと短縮されました。

DSCF2561

これで観光客のみなさんにももっと喜んでもらえるね。

DSCF2549

ぼくもお参り…

 

でもね、

ぼくは今までの遠まわりのルートも好きなんだ。

だって、

DSCF2560

てくてく

DSCF2559

てくてく

DSCF2558

てくてく

DSCF2557

もうちょっと

DSCF2556

てくてく…

 

歩いて海岸にたどりついたときの眺めは、なんだか特別に見えるから!

DSCF2551

(T)

Copyright (c) Takaoka city Tourism Association. All Rights Reserved.