高岡市観光ポータルサイト

たかおか道しるべ

  • インスタグラム
  • teitter
  • facebook
  • お問い合わせ
利長くん、家持くん/観光素材ダウンロード

トピックス

2014年4月8日

高岡駅の新ステーションビル&地下街・クルン高岡がオープンしてはや10日。
オープニングイベントのあった2日間で37,000人もの人が足を運ばれたようです。

そのクルン高岡から延びる末広町商店街を、
高岡の歴史を紹介するスタイリッシュなフラッグが彩っていることにお気づきでしょうか?

 

以前もお知らせしましたが、

このフラッグは末広町商店街振興組合が今年3月から設置しているもので、
それぞれに高岡の歴史や観光名所が描かれています。

 

たとえば、大伴家持のフラッグには「since746」と表示され、
746年(天平18年)が家持の越中に赴任した年を表しています。

 大伴家持

 

また、前田利長のフラッグは「since1609」と書かれ、
利長が1609年に高岡に築城し、町を開いたことを示しています。

夜の闇を背にしたお姿も映えますね〜。

 前田利長

 

このフラッグを眺めながら商店街を歩けば、

高岡について学ぶことができ、理解を深めるきっかけ作りにもなるはず!

どうぞご活用くださいませ♪

 

 

【上記以外のフラッグ】

・山町筋の街並み(1609)… 高岡のまちが開かれた記念すべき年であります。

・金屋の街並み(1611)… 金屋に鋳物師が招かれ、高岡で鋳物業がスタートしました。

・瑞龍寺(1614)… 高岡開町の祖、前田利長が亡くなった年。瑞龍寺はその菩提寺です。

・高岡大仏(1933)… 市民の浄財で高岡大仏が造営されました。

・万葉線のアイトラム(1980)… 万葉線という愛称が付けられました。

・高岡駅(2014)… 高岡駅がリニューアルし、新たな歴史を刻み始めます。

 

 

(Y.G / T.T)

2013年7月26日

 当ブログでも以前にお知らせしたように(→こちらこちら)、NHK昼の番組「ひるブラ」4月23日に鋳物の街である高岡市の金屋町(かなやまち)が紹介されましたが、同じく「ひるブラ」7月30日(火)12:20〜12:38に再登場するようです(→こちら)。


 番組ホームページによると、<
これまで放送したものの中から、好評だったものを再構成してお伝えする。今回のテーマは「イマドキのアイテムを生み出している伝統技術の街」。>とのことで、富山県高岡市が東京都渋谷区や長野県松本市と共に紹介されます。ホームページには4月23日の放送でも紹介されていた、KANAYAのマガジンラック(→こちら)や、能作の「ハリネズミの鋳物」(→こちら)の写真が載っています。

金屋町1(700)

(SH)

2013年4月22日

 NHK総合テレビが明日4月23日(火)に高岡から全国へ生放送されます。正午のニュースの後の番組「ひるブラ」が、高岡市の金屋町(かなやまち)から生中継されます。 


日時:4月23日(火)12:20〜12:43
 


ゲスト:とよた真帆さん(女優)、中川家・礼二さん(お笑い芸人)


 NHKの番組ホームページより : 
富山県高岡市は、全国有数の「鋳物」の町。いま若い世代や海外に向けた、新たな地元ブランドがおしゃれな“インテリア鋳物”で人気。アクセサリーにも女性の視線が集まる。(→くわしくはこちら
 

 仏具のおりんでつくった楽器「久乗編鐘」も演奏されます。

 
 ぜひご覧ください!

金屋町

(SH)

 

Copyright (c) Takaoka city Tourism Association. All Rights Reserved.