高岡市観光ポータルサイト

たかおか道しるべ

  • teitter
  • facebook
  • お問い合わせ
利長くん、家持くん/観光素材ダウンロード

トピックス

2016年1月22日

「号外、号外~~~!」

こんにちは、利長くんです。

DSC_0193

このあいだ、「TAKAOKA 高岡瓦版:町民編」が発行されました。

瓦版(かわらばん)とは、江戸時代の新聞のようなもの。

 

昨年4月に文化庁の日本遺産に認定されたまち、高岡の魅力を

分かりやすく、おもしろく、とってもいい感じに紹介してくれてます。

 

高岡に観光に来られたお客さまにも、

高岡市内のみんなにも、

ぜひぜひ読んでもらいたい!!

 

なんと!表紙のどこかには

高岡の髙橋市長らしき人がいる…!?

DSC_0195

 

高岡市内では、高岡市役所、新高岡駅観光交流センター、高岡駅観光案内所などで手に入ります。

 

(新高岡駅の改札を出たところにも置いています。)

ここDSC_0190

 

(T)

2013年7月24日

 マニアックに遊ぶディープな富山情報誌「ロカルちゃ!」Vol.10が発行されました。今回は「アニメ・まんが編(改訂版)」1年半前の2012年3月発行のVol.5「アニメ・まんが編」の改訂版です藤子不二雄先生出身地である高岡ももちろん1ページ分登場しています(→こちら)。

 「ロカルちゃ!」「local + culture」の造語で、富山県観光・地域振興局観光課が発行している、なかなかユニークな情報誌です。当協会をはじめとして、県内の観光関係箇所で入手できます。PDFでダウンロードもできますよ。(→こちら

 

 Vol.10表紙

(SH)

 

2013年5月14日

高岡市では、映画やテレビドラマなどの撮影を積極的に受け入れようと

高岡フィルムコミッションという取り組みを行っています。(詳しくはこちらを)

そんな撮影で使用したロケ地を1冊にまとめた「高岡ロケ地ガイド」をこのたび作成しました〜!!

IMG_2227

映画やドラマで使用したスポットが紹介してあり、ロケ地がひと目でわかる地図ものっています。

ちなみに8月のクリスマスの特集ページはこのように仕上がっています〜!

IMG_0410

「8月のクリスマス」の他にも、大竹しのぶさん出演の「キトキト」や、氷見で撮影が行われた「ほしのふるまち」、

その他にも「死にゆく妻との旅路」「港町相撲ボーイズ」「脳男」など、ロケ地が詳しくのっています。

このガイドを片手に、高岡のロケ地を巡ってみたり、映画を見直したりすると、きっとおもしろいですよ。

この高岡ロケ地ガイドは、高岡駅観光案内所で無料で配布しています〜!人気ですのでお早めに☆

(RN)

Copyright (c) Takaoka city Tourism Association. All Rights Reserved.