高岡市観光ポータルサイト

たかおか道しるべ

  • インスタグラム
  • teitter
  • facebook
  • お問い合わせ
利長くん、家持くん/観光素材ダウンロード

トピックス

2014年2月21日

 来る3月29日(土)にオープンする新しくなった高岡ステーションビル「クルン高岡」と、2015年3月に開業を迎える北陸新幹線「新高岡駅」の開業1年前を記念して、3月29日(土)・30日(日)にはさまざまなイベントが計画中で、そのひとつの3月30日(日)「てくてく利長ウォーク」を昨日ご紹介しましたが(→こちら)、JR西日本も高岡駅構内でイベントを開催します。

★日程:3月29日(土)・30日(日)両日とも10時から

★場所:高岡駅構内

★内容
 ○W7系グランクラスシート展示
 ○懐かしの特急列車ヘッドマーク展示
 ○鉄道マンのおしごとまるごと体験(3月30日のみ)
北陸新幹線で話題の豪華なグランクラスシートが楽しみですね。
詳しくはこちらをご覧ください。

 

グランクラスシート展示イメージ

 

BJR西日本 
JR西日本のHPより。

(SH)

2013年11月6日

 来年3月の完成を目指して工事が進められている高岡ステーションビルの愛称が「CURUN TAKAOKA(クルン高岡)」に決まったことは、以前の当ブログでもお知らせしましたが(→こちら)、その愛称と駅名が、駅ビルの正面に掲示されました。高岡ステーションビルのブログによると、11月1日には試験点灯もなされたようです(→こちらの11月1日の項目)。完成が待ち遠しいですね。

 

BIMG_0003 正面の写真です。右にビル名、左に駅名。

 

 

BIMG_0008 
高岡ステーションビルの愛称「CURUN TAKAOKA」

 

 

BIMG_0011
「高岡駅」のうしろに「JR線」と「万葉線」が併記されています。万葉線の本社に確認したところ、万葉線は現在の駅から線路が延長されて、新しいステーションビルの1階に乗り入れることから、現在の「高岡駅前駅」から「高岡駅」に名称が変更になるということです。

(SH)

2013年8月19日

 来年3月の完成を目指して工事が進められている高岡ステーションビルの愛称が「CURUN TAKAOKA(クルン高岡)」に決まりました。”CURUN(クルン)”は、「c=creative(創造的)」「u=urban(都市)」「run(走る)」の頭文字を合わせた造語で、「来るの?」という言葉を可愛らしくした「来るん?」の意味もあり、「このビルを拠点に高岡のまちを『くるん』と一周しよう」とのストーリー性も持たせたものだそうです。なかなか工夫しましたね「CURUN TAKAOKA(クルン高岡)」、定着するといいですね。(→高岡ステーションビルのブログでの紹介はこちら

 

85846-2 

「CURUN TAKAOKA(クルン高岡)」のロゴマーク。可愛らしいですね。

 

 

BIMG_0077
JR高岡駅での告知のポスター。

 

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索

 

(SH)

1 3 4 5 6 7 8

Copyright (c) Takaoka city Tourism Association. All Rights Reserved.