高岡市観光ポータルサイト

たかおか道しるべ

  • インスタグラム
  • teitter
  • facebook
  • お問い合わせ
利長くん、家持くん/観光素材ダウンロード

トピックス

2014年3月11日

瑞龍寺は越中(富山県)唯一の国宝。お隣の飛騨(岐阜県北部)唯一の国宝の安国寺(高山市)に行ってきました。

カテゴリー :観光施設(富山県外)


 あと1年で北陸新幹線の「富山県」開業です。開業後に高岡市へ多くの観光客にお越しいただくためのさまざまの活動のひとつに越中・飛騨観光圏協議会があります。これは、北陸新幹線でお越しになっていただいた観光客の皆様に、越中(富山県)や飛騨(岐阜県北部)を広域に観光していただこうというのが狙いで、富山県西部地域6市と岐阜県飛騨地域2市1村で共同して、今までもガイドブック作製や東京での旅行会社向けの説明会開催などをしてきましたが、今年度は東京の旅行会社や旅行ジャーナリストを招待して、先週や今週に越中・飛騨地域の現地視察をしていただいております。

 

 先週実施したコース「心と体が悦ぶ旅」は、「癒し」を求めて、主に越中及び飛騨地域の寺社仏閣を回りましたが、その目玉のひとつは越中と飛騨のそれぞれ唯一の国宝のお寺を巡ることでした。越中(富山県)唯一の国宝は高岡市の瑞龍寺(ずいりゅうじ)ですが、お隣の飛騨地域唯一の国宝の建築物は高山市国府町の安国寺(あんこくじ)というお寺です。

 

 安国寺は、室町幕府を開いた足利尊氏と直義兄弟により、戦乱で亡くなった人々をとむらうために14世紀に全国に建てられたお寺のひとつで、応永15年(1408)建立の経蔵(きょうぞう)国宝に指定されています。経蔵がとはお経を納める建物で、建物内部の八角輪蔵(八角形をした回転式の蔵)は、輪蔵としては日本最古のものと言われています。同じ国宝とはいえ、寛文3年(1663)完成の瑞龍寺より250年近く古い建物で、飛騨の匠の素晴らしさを感じました。

 

 このコースでは、富山県内では小矢部市の埴生(はにゅう)護国八幡宮や、高岡市の勝興寺(しょうこうじ)瑞龍寺高岡大仏などをまわりました。

 

BIMG_0069
安国寺の駐車場から望む。高山市と言っても、中心街から離れた、静かな山あいにあります。 

 

BIMG_0042
奥の階段を上ったところの建物が国宝経蔵です。

 

 BIMG_0049
左の建物が国宝経蔵。周辺を整備中です。私たちは今から建物の中に入りところです。

 

BIMG_0051
建物内部の八角輪蔵。お経が納められています。輪蔵としては日本最古のものと言われています。

 

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索

 

 

BIMG_0236
以下は富山県内視察の様子。小矢部市の埴生(はにゅう)護国八幡宮の木曽義仲像。

 

BIMG_0303
高岡市の勝興寺(しょうこうじ)では、重要文化財の建物の「平成の大修理」の工事現場を見学していただきました。

 

BIMG_0319
越中(富山県)唯一の国宝瑞龍寺

(SH)

Copyright (c) Takaoka city Tourism Association. All Rights Reserved.