• 見どころ
  • 食べる
  • 泊まる
  • 物産・特産・お土産
  • レンタルサイクル
  • 高岡市へのアクセス
  • 高岡駅・新高岡駅間のアクセス
  • コンベンション情報
  • たかおかフィルムコミッション
  • お問い合わせ
  • 関連リンク
  • 観光ボランティア
  • パンフレットダウンロード
  • 旅行者向けサービス
  • 観光素材ダウンロード
  • 画像&動画ライブラリ

カテゴリーアーカイブ

トップページへ >>

新着情報

2014年12月26日

 月日は百代の過客にして、行き交ふ年もまた旅人なり。

 

歌人・松尾芭蕉による紀行文、『奥の細道』。

その有名な序文の一節です。

一年のおわりが近づくこの時期に

来ては去り、去っては来る年を思わせるこの言葉を、ふと思い出しました。

 

年月のように永遠に旅し続けることは難しくとも

“どこかを旅したい”という欲求は、

だれしも少なからず持っているものなのではないでしょうか。

当協会ではご希望いただいた方へのパンフレット送付も行っており、

問い合せの電話やメールなどとあわせて

その“どこか”に高岡を選んでくれる人がたくさんいるのだ、ということを

日々肌で感じることができました。

国内だけでもあまたある“どこか”の中から、関心をむけ選んでもらった、しあわせ。

この喜びと感謝を胸に、来たる年も努めていきたいと思うばかりです。

 

そんなことを考えながら2015年に目をむけてみれば

年が明けて1月17日(土)〜1月25日(日)には、

あたらしい年を迎えたばかりの初々しげで清々しい雰囲気のなか鑑賞したい

すてきな写真展が、ミュゼふくおかカメラ館で開かれるようです。

 

 

安念展800x600

 

南砺市出身の写真家・安念余志子による写真展、「光のどけき」。

風景写真の新人賞である前田真三賞を富山県人として初めて受賞した安念氏が

女性らしい視点から切りとった四季折々の美しい風景を、

こちらの展示では堪能することができます。

独自の感性に彩られた作品たちは

みる人の心を、きっと、やさしく癒してくれることでしょう。

初日となる17日(土)には、「安念余志子ギャラリートーク&ペンタックス645D体験会」も開催予定。

“安念ワールド”を作り出すパートナー・ペンタックス645Dの使い心地が気になる方は、

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

 ワンダー2013③

ワンダー2013④

◆ 昨年の展示風景(「ワンダーフォト写真展」)

 

さらに、1月31日(土)〜3月29日(日)には

おなじくミュゼふくおかカメラ館と、まちづくり福岡工房いっぷく処の2ヶ所で、

地域と世代を超えた繋がりをめざす写真展・「ワンダーフォト写真展」を開催。

例年どおり自由で幅広いテーマの作品たちのほか

北陸新幹線開業を記念して設けられた【とやま「ゆる鉄」部門】からも目が離せません。

 

今日をのぞいて残すところあと5日となった2014年。

新たな年が、皆さんにとって、幸福で実りあるものとなりますように。

よいお年を。

 

 

(tt)

2014年12月26日

我が国の名だたる文化人が一堂に会し、市民の皆さんと身近に触れ合う

「エンジン01文化戦略会議」(大会委員長:奥田瑛二さん 副委員長:三枝成彰さん)が、

3月27日から富山市を中心に開催されます。

 

こちらは、過去に開催されたオープンカレッジの様子です。

_14O1048 _MG_9112

 

今年のテーマは「女はつよいよ、男はつらいよ。〜触れて、感じて、富山。」です。 

高岡では、3月29日(日)夜〜30日(月)にかけて

夜学及び講座・ワークショップが開催されることになっています。

 

このたび、このプレイベントとして

エッセイストとして活躍中の安藤和津さんをお招きし、

高橋市長とのトークショーを開催することになりました。

是非、ご参加ください。
 

 MX-3610FN_20141226_161444_001

 

日時   1月10日(土) 14:00〜 

会場   ウイング・ウイング高岡4F ホール  

参加料  無料

 

 

(Y.G)

2014年12月22日

今日は一年のうち最も昼がみじかくなる日・冬至。

最も短くなる日ということは、あす以降は長くなってゆくというわけで

「一陽来復」の言葉に表現されるように、

衰えていた太陽のちからが再び勢いを増すさまが、前向きなイメージを持たせてくれます。

 

a0133556f13c4933d07af17150515e2b_l

 

 

この日にかぼちゃを食べる風習は広く知られていますが、

地方によっては“ん”のつく食べ物をたべると幸せがおとずれる・・・と言われ

レンコンやニンジン、寒天などの「冬至の七草」を口にするのだとか。

 

「一陽来復」には “悪いことが続いたあとで幸運にむかう”という意味もあり、

なんだか前向きな気持ちになれそうな、そんな日でもあるのです。

 

あたらしい年まで、あと1週間ちょっと。

12月の大きなイベント・クリスマスが目前に迫るなか、

23日(火・祝)には【SONGS Christmas Party】と題した音楽イベントが

ウイング・ウイング高岡で開かれます。

今回は出演バンドが当日のお楽しみ、とのことで、

開演までの時間をわくわくしながら過ごせそうですね。

 

MX-3610FN_20141213_160335_001

 

良いことづくしだったひとも、悪いことが続いてしまったひとも。

“ん”のつく食べものを摂り

ちょっとしたイベントにでかける。

こんな小さなことで、「いいことがくるぞ」と思えるようになる、かもしれません。

 

 

 

(tt)

Copyright (c) Takaoka city Tourism Association. All Rights Reserved.