• 見どころ
  • 食べる
  • 泊まる
  • 物産・特産・お土産
  • レンタルサイクル
  • 高岡市へのアクセス
  • 高岡駅・新高岡駅間のアクセス
  • コンベンション情報
  • たかおかフィルムコミッション
  • お問い合わせ
  • 関連リンク
  • 観光ボランティア
  • パンフレットダウンロード
  • 旅行者向けサービス
  • 観光素材ダウンロード
  • 画像&動画ライブラリ

カテゴリーアーカイブ

トップページへ >>

新着情報

2012年11月20日

 石原裕次郎三船敏郎が主演し、世紀の難工事といわれた黒部ダム建設の苦闘と、重厚な人間ドラマを丹念に描いた幻の大作映画「黒部の太陽」623日(土)高岡市民会館で上映されたことは以前に当ブログでご紹介していますが(→こちら)、こんどは高岡文化ホール12月26日(水)14:00から再上映されることになりました。

 

 こんどの上映は「高志の国文学館開館記念展関連事業」という冠がついています。ちなみに12月16日(日)には富山県民会館(富山市)でも上映があります。いずれも13:30開場、14:00上映開始、上映時間3時間15分。全席自由。各回前売券1,000円(当日1,200円)。11月23日(金・祝)よりチケット発売開始。販売は全国のファミリーマート(イープラス)Arts-Navi高志の国文学館

 

高志の国文学館のHPでの詳細情報はこちら
「裕次郎の夢」のHPでの詳細情報はこちら
ファミリーマート(イープラス)でチケット購入の記録はこちら

 

上映会 に関するお問い合わせ:
裕次郎の夢カスタマーセンター
03-5953-9729
[受付時間 月〜金 10:00〜18:00]
※チケットのご予約は承っておりません。

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-黒部の太陽

(SH)

2012年5月29日

 石原裕次郎三船敏郎が主演し、世紀の難工事といわれた黒部ダム建設の苦闘と、重厚な人間ドラマを丹念に描いた幻の大作映画「黒部の太陽」623日(土)高岡市民会館で上映されるということは以前に当ブログでご紹介し(→こちら)、5月25日(金)から前売券の販売も開始されたことも当ブログでご紹介していますが(→こちら)、その上映会のチラシができあがりました。

 

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-「黒部の太陽」高岡での上映会

上映会 に関するお問い合わせ:裕次郎の夢カスタマーセンター 03-5953-9729
[受付時間 月〜金 10:00〜18:00]
※チケットのご予約は承っておりません。

 

上映会についてくわしくはこちらをご覧ください。

 

主催者の高岡ケーブルネットワークや会場となる高岡市民会館でもチケットを取り扱っています。

 

高岡ケーブルネットワーク
高岡市昭和町1-2-10
平日:9:00〜19:00
土日:9:00〜17:30

 

(SH)

2012年5月25日

 石原裕次郎三船敏郎が主演した幻の大作映画「黒部の太陽」623日(土)高岡市民会館上映されるということは以前に当ブログでご紹介していますが(→こちら)、本日5月25日(金)から全国のファミリーマートにあるFamiポートという機械のイープラスというシステムで前売券の販売が開始されたので、さっそく購入してきました。


 前売券は1,000円で、
当日券は1,200円ですが、前売券が
販売予定枚数に達したら当日券はありません。


購入方法は以下の通り。
トップメニュー → チケット → イープラス → 探して買う →地域 → 北信越 → ジャンル → 映画 → キーワード →「ユウジロウ」と入力 → 枚数の入力 → 電話番号の入力→ 内容確認画面

 

数えてみたら画面が17回変わりました。この購入方法をメモしてから買いに行かないと、絶対に買えません。(多分)

特にキーワード「ユウジロウ」が大事。

 

これがFamiポートという機械
大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-Famiポート


機械からこのような紙が出てくるので、これをレジに持っていき、1,000円を支払うと前売券をくれます。
大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-Famiポート

 

前売券
大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-映画「黒部の太陽」前売券


前売券の拡大
大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-映画「黒部の太陽」前売券


前売券はこのようなホルダーに入れてくれます。
大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-映画「黒部の太陽」前売券


(SH)

Copyright (c) Takaoka city Tourism Association. All Rights Reserved.