• 見どころ
  • 食べる
  • 泊まる
  • 物産・特産・お土産
  • レンタルサイクル
  • 高岡市へのアクセス
  • 高岡駅・新高岡駅間のアクセス
  • コンベンション情報
  • たかおかフィルムコミッション
  • お問い合わせ
  • 関連リンク
  • 観光ボランティア
  • パンフレットダウンロード
  • 旅行者向けサービス
  • 観光素材ダウンロード
  • 画像&動画ライブラリ

カテゴリーアーカイブ

トップページへ >>

新着情報

2012年9月3日

 高岡市美術館7月28日(土)〜9月9日(日)日本を代表するアニメ背景画家・美術監督である山本二三(にぞう) の作品の展覧会「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展〜天空の城ラピュタ、火垂るの墓、時をかける少女〜」が開催されていて、連日にぎわっていることは当ブログでもご報告していますが(→こちら)、関連イベントして開催された「二三雲(にぞうぐも)写真コンテスト」 の受賞作品が発表されました(→こちら)。(→「二三雲」についてはこちら
 

 その最高賞のグランプリの写真は、見るからにまさしく「二三雲」です。山本二三氏のファンの方は、ぜひ一度こちらをご覧ください。 

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-山本二三展
ロビーの様子。

(SH)

2012年7月31日

 高岡市美術館7月28日(土)〜9月9日(日)日本を代表するアニメ背景画家・美術監督である山本二三(にぞう) の作品の展覧会「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展〜天空の城ラピュタ、火垂るの墓、時をかける少女〜」が開催されていて、連日にぎわっていることは当ブログでもご報告していますが(→こちら)、高岡市美術館ブログでは、7月29日(日)の「山本二三トークショー&サイン会、デモンストレーション (実演製作)」の様子や(→こちら)、山本二三氏の高岡市内観光の様子(→こちら)が載っています。
 

 ちなみに、山本二三氏の高岡市内観光のコースは以下の通りでした。高岡市万葉歴史館→雨晴(あまはらし)海岸→ミュゼふくおかカメラ館→国宝瑞龍寺→国史跡前田利長公墓所繁久寺(五百羅漢)→高岡大仏→山町筋(車窓)→金屋町(車窓)。空と雲をモチーフにしたミュゼふくおかカメラ館での「空の写真家HABU写真展[自選ベスト150] 雲の回廊」をご本人たってのご希望で見に行ったというのが、さすがに「二三雲(にぞうぐも)」で有名な山本二三氏らしいですね。
 

(SH)

2012年7月30日

 高岡市美術館7月28日(土)〜9月9日(日)日本を代表するアニメ背景画家・美術監督である山本二三(にぞう) の作品の展覧会「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展〜天空の城ラピュタ、火垂るの墓、時をかける少女〜」が開催されることは、当ブログで以前に紹介し(→こちら)、その関連イベントや(→こちら)、写真コンテストを紹介してきましたが(→こちら)、いよいよ7月28日(土)から始まりましたので、さっそく7月29日(日)行ってきました。
 

 「天空の城ラピュタ」「火垂るの墓」「時をかける少女」など、幅広い世代に愛され続ける名作アニメを彩った背景画やスケッチなど161点が勢揃いした展覧会です。(あえてキャラクターは排しています。)


 山本二三展は昨年の7/16(土)〜9/25(日)神戸市立博物館開催され(→公式記録はこちら、公式ブログはこちら)、その後は1/7(土)〜1/31(火)イオンモール盛岡4/14(土)〜6/3(日)高知県立美術館と地方巡回している展覧会の一環です。


 
高岡市美術館で開催の後は、9月22日(土)〜10月31日
(水)北野カルチュラルセンター(長野県)(→公式ブログこちら)、2013年2月9日(土)〜3月10日(日)大垣スイトピアセンター(岐阜県)へと巡回し、引き続き宮城県など、最終的には全国12か所、2014年秋まで巡回の予定だそうです。

 

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-山本二三展 
美術館の入り口前の看板


大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-山本二三展 
1階ロビー


大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-山本二三展
10時頃に行ったのですが、9時半からの整理券の
配布は早くも終了(しかも図録の購入が条件)。


大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-山本二三展
何やらロビー奥で写真撮影をしている様子。
 

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-山本二三展
もののけ姫「シシ神の森」写真撮影コーナーが
設置されています。
 

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-山本二三展
あっという間に入場者の列ができました。

 
大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-山本二三展
1階ロビーに関連グッズを展示。
 

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-山本二三展
グッズの販売は地下1階のミュージアムショップ
です。
 

大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)-山本二三展
関連の書籍も多数販売していました。

(SH)

Copyright (c) Takaoka city Tourism Association. All Rights Reserved.