• 見どころ
  • 食べる
  • 泊まる
  • 物産・特産・お土産
  • レンタルサイクル
  • 高岡市へのアクセス
  • 高岡駅・新高岡駅間のアクセス
  • コンベンション情報
  • たかおかフィルムコミッション
  • お問い合わせ
  • 関連リンク
  • 観光ボランティア
  • パンフレットダウンロード
  • 旅行者向けサービス
  • 観光素材ダウンロード
  • 画像&動画ライブラリ

カテゴリーアーカイブ

トップページへ >>

新着情報

2014年10月16日

古今和歌集に

“梅が香を 袖にうつして とどめてば

     春は過ぐとも 形見ならまし” (よみ人知らず)

という歌があります。

 

香りと記憶は密接な関係にある・・・ということは広く知られていますが、

“花の香りにまつわる記憶”と聞くと

なんだか美しい物語が詰まっているような、そんな気がしてしまいます。

上記の歌に詠まれている梅をはじめ、

いろんな花たちが、見た目の美しさだけでなく香りでも人々を惹きつけてきました。

 

“花の女王”の中でもひときわ存在感を放つバラも、言うにおよばず。

特に、秋のバラは色が濃く鮮やかで香りも豊か。

この季節に一度は愛でておきたい花でもあるのです。

 

そして、「高岡おとぎの森公園」では

春・夏に続き今月も、バラの花が見ごろを迎えます。

先日訪れた際には、

万葉の里・高岡にふさわしい「万葉」という名のバラや

DSC01310

 

可憐でやさしげな風情が目を引く「プリンセス・アイコ」などが

あたりの景色にいろどりを添えていました。

DSC01314

 

 

家族や友だちと一緒でも、ひとりでぶらりと訪れても。

花を美しいと感じられる、ゆったりとした時間が、あなたを待っています。

 

 

 

(tt)

2014年7月9日

【おとぎの森公園】では、7月にもバラが見ごろを迎えるようです。

つい最近まで、バラの旬(?)は春・秋だけだと思っていました…。

 

ともすればサボテンすら枯らしてしまいそうになる身としては、

そこに行けば美しいバラが眺められるフリースポットの存在に感謝するばかり。

 DSC00592

 

先日は

「ゴールドバニー」というキュートな名前のバラや、

DSC00589 

 

「プリンセス ドゥ モナコ」の名にふさわしく

華やかさと愛らしさを備えたバラが、

きれいに咲いていました。

 DSC00581

 

こちらの公園では「ドラえもんの空き地」が有名ですが、

シュールで愛嬌のある、こんなキャラクターたちも、皆さんを待っていますよ!

 DSC00594

 

 

(tt)

2013年7月19日

 明日7月20日(土)から高岡おとぎの森公園おとぎの森館「古代エジプト 不思議アート展」が開催されます。8月20日(火)まで。

 ロマンあふれる古代エジプトを背景にして、日本各地で開催されて(→こちら)話題の3Dアートがやってきます。3Dアートとは二次元である壁や床に、立体感のある三次元的な世界を表現してその効果を楽しむものです。

※ 楽しみ方や遊び方の参考はこちら

3Dアート写真コンテストの優秀作はこちら

※ なお、会場のおとぎの森館は通常は火曜日定休ですが、「古代エジプト 不思議アート展」の期間中は無休です。

Bちらし(表) 
ちらし(表)

Bちらし(裏)

 

 

(SH)

Copyright (c) Takaoka city Tourism Association. All Rights Reserved.