• 見どころ
  • 食べる
  • 泊まる
  • 物産・特産・お土産
  • レンタルサイクル
  • 高岡市へのアクセス
  • 高岡駅・新高岡駅間のアクセス
  • コンベンション情報
  • たかおかフィルムコミッション
  • お問い合わせ
  • 関連リンク
  • 観光ボランティア
  • パンフレットダウンロード
  • 旅行者向けサービス
  • 観光素材ダウンロード
  • 画像&動画ライブラリ

カテゴリーアーカイブ

トップページへ >>

新着情報

2016年11月2日

11月。

本日、富山県が誇る雄大な山々、立山連峰で初冠雪が観測されました。

10月の平均気温が高かったため、平年に比べると25日遅い観測となりました。

 

そんな折、ふらっと高岡古城公園をお散歩してみると、ほんのりと色づき始めた木々たちが本格的な秋の訪れを告げていました。

dsc_3232

まだ、緑・黄・赤の3色が混じり始めたところで、紅葉の見ごろはまだ1~2週間ほど先といったところでしょうか。

 

着々と近づいてくる冬に向けて、高岡古城公園内では雪吊りが始まりました。

dsc_3215

雪吊りとは、積雪により樹木の枝が折れるのを防ぐため、縄などで枝を固定することです。

雪の多い地域ならではの景色です。

dsc_3218

 

高岡古城公園では、お濠めぐり遊覧船も運行中!

紅葉の木々を下から眺めるのもいいですね。

 

高岡古城公園は入園無料です。

朝のお散歩によし、高岡市立博物館で高岡の歴史を学ぶのもよし、どうぞお気軽にお越しください^^

高岡古城公園ホームページ

高岡古城公園スタッフブログ

 

(aa)

2016年10月26日

高岡を代表する観光地「国宝瑞龍寺」

%e7%91%9e%e9%be%8d%e5%af%ba_004

高岡の開祖である前田利長公の菩提寺として、加賀前田家三代利常公が建立しました。

典型的な禅宗建築の伽藍配置をもち、山門、仏殿、法堂が県内で唯一の国宝に指定されています。

%e7%91%9e%e9%be%8d%e5%af%ba_010

 

*総門(重要文化財)

総けやき造りの薬医門。これをくぐって山門までの参道の左右に配された白砂利が美しく映えます。

%e7%91%9e%e9%be%8d%e5%af%ba_001

 

*山門(国宝)

総けやきの重層入母屋造り杮葺き、上層に宝冠釈迦如来と十六羅漢が安置され、下層左右に金剛力士像が配されています。

%e7%91%9e%e9%be%8d%e5%af%ba_002

 

*仏殿(国宝)

総けやきの入母屋造りで力強い堂宇。内部は吹き抜けになっており、47トンもある鉛瓦の屋根を海老虹梁など見事な組もので支える構造は、とても優雅で美しいです。

%e7%91%9e%e9%be%8d%e5%af%ba_004

 

*法堂(国宝)

前田利長の位牌を安置する法堂も、総けやき造りとなっています。天井画などの意匠も素晴らしく、トイレの神の烏蒭沙摩明王(うすさまみょうおう)は必見です。

%e7%91%9e%e9%be%8d%e5%af%ba_005

%e7%91%9e%e9%be%8d%e5%af%ba_006

%e7%91%9e%e9%be%8d%e5%af%ba_007

 

高岡を訪れたからには、一度は訪ねておきたい瑞龍寺

秋晴の空のもと、心落ち着くひとときをお過ごしください。

 

【国宝 瑞龍寺】

住所:富山県高岡市関本町35

電話番号:0766-22-0179

拝観時間:9:00~16:30(12/10~1/31は~16:00)

拝観料:大人500円、中高生200円、小学生100円

アクセス:高岡駅から徒歩10分、新高岡駅から徒歩15分

(aa)

2016年10月25日

ぐっと冷え込んだ今朝、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

ちょっと油断するとカゼをひいてしまいがちなこの季節、体調管理にはどうぞお気をつけくださいね。

 

さて、秋も深まってきたこの時期に、ぜひ訪れていただきたいスポット「高岡古城公園」をご紹介します。

pks-075

10月初旬から木の葉が色づき始め、見ごろは11月中旬となっております。

水面に映る赤色がなんとも美しいですね。

pks-070

約400年前に高岡の開祖・前田利長公が築いた高岡城。

一国一城令により廃城となるも、水濠や土塁は残り、明治時代の払い下げの危機を市民の力で乗り越え、公園となりました。

pks-069

11月はお濠めぐり遊覧船も運航しております。

水面から見上げる紅葉もオツですよ。

 

「高岡古城公園」は高岡駅から徒歩15分♪

高岡駅周辺にお泊りの方は、朝のお散歩にどうぞお越しください!

(aa)

Copyright (c) Takaoka city Tourism Association. All Rights Reserved.