• 見どころ
  • 食べる
  • 泊まる
  • 物産・特産・お土産
  • レンタルサイクル
  • 高岡市へのアクセス
  • 高岡駅・新高岡駅間のアクセス
  • コンベンション情報
  • たかおかフィルムコミッション
  • お問い合わせ
  • 関連リンク
  • 観光ボランティア
  • パンフレットダウンロード
  • 旅行者向けサービス
  • 観光素材ダウンロード
  • 画像&動画ライブラリ

カテゴリーアーカイブ

トップページへ >>

新着情報

2012年3月7日

 2月24日(金)〜3月4日(日)に高岡市美術館で開催した高岡市育ちのアニメーター松原秀典氏の原画展高岡市、特に高岡市美術館と、松原秀典氏がデザインしたキャラクターのコスプレアテンダントが乗車した万葉線が大いに賑わいました。

高岡市観光協会のブログ-松原秀典原画展(セシルとカノン)
松原秀典氏の原画展でのあみたん娘セシル(左)とカノン(右)

 

 アニメといえば高岡市の近隣でも、「true teas」で盛り上がった南砺市の城端とか、「花咲くいろは」で注目を浴びた金沢市の湯涌温泉とかがあります。


 そういったアニメゆかりの場所をファンが訪れることを
「聖地巡礼」と言うそうですが、そういった聖地が日本各地に広がっているそうで、本日3月7日(水)19:30〜20:00にNHK総合TVで放送する「クローズアップ現代」は「聖地巡礼」に注目し、「アニメを旅する若者たち ”聖地巡礼”の舞台裏」を放送します。高岡市も他人ごとではない、興味深い社会現象ですね。番組の予告編はこちら

「true teas」ファンの「真実の涙をもう一度」有志会のサイトはこちら

(SH)

2012年3月5日

 高岡市美術館で昨日(3月4日)まで開催していた、高岡市育ちのアニメーター松原秀典氏の原画展にちなんで、高岡市と射水市の間を走る万葉線に乗っていた、松原秀典氏デザインのキャラクターに扮したコスプレアテンダントも昨日3月4日(日)が最終日でした。


 原画展にたくさんのご来場、ありがとうございました。
 
万葉線にもたくさんご乗車いただきありがとうございました。


 最終日のアテンダントは下記の4人でした。

高岡市観光協会のブログ-万葉線のコスプレアタンダント
式波・アスカ・ラングレー(左)と真希波マリ(右)

高岡市観光協会のブログ-万葉線のコスプレアテンダント
真宮寺さくら(左)と綾波レイ(右)

高岡市観光協会のブログ-万葉線のコスプレアテンダント
万葉線の本社のある米島口駅での交替風景。
下車する式波・アスカ・ラングレー(背中左)と真希波マリ(背中右)。
交替で乗車する綾波レイ(左)と真宮寺さくら(右)。

(SH)

2012年3月3日

 高岡市美術館で開催中の、高岡市育ちのアニメーター松原秀典氏の原画展にちなんで、高岡市と射水市の間を走る万葉線に乗っている、松原秀典氏デザインのキャラクターに扮したコスプレアテンダントも、いよいよ明日3月4日(日)まで。


今日のアテンダントは下記の4人です。

高岡市観光協会のブログ-万葉線のコスプレアタンダント
高岡市観光協会のブログ-万葉線のコスプレアタンダント
真宮寺さくら(左)と綾波レイ(右)

高岡市観光協会のブログ-万葉線のコスプレアタンダント
高岡市観光協会のブログ-万葉線のコスプレアタンダント
式波・アスカ・ラングレー(左)と真希波マリ(右)

(SH)

Copyright (c) Takaoka city Tourism Association. All Rights Reserved.