• 見どころ
  • 食べる
  • 泊まる
  • 物産・特産・お土産
  • レンタルサイクル
  • 高岡市へのアクセス
  • 高岡駅・新高岡駅間のアクセス
  • コンベンション情報
  • たかおかフィルムコミッション
  • お問い合わせ
  • 関連リンク
  • 観光ボランティア
  • パンフレットダウンロード
  • 旅行者向けサービス
  • 観光素材ダウンロード
  • 画像&動画ライブラリ

カテゴリーアーカイブ

トップページへ >>

新着情報

2012年8月20日

 高岡市は2011年(平成23年)6月に「地域における歴史的風致の維持及び向上に関する法律(通称:歴史まちづくり )」に基づく「歴史都市」に富山県内で初めて認定されました。高岡市は歴史まちづくりを通して、市民の一人ひとりが高岡の歴史と伝統に誇りと愛着を持って生活し、また、おもてなしの心を持って来訪者に高岡を語ることのできる、「歴史都市」高岡の確立を目指しています。
(→詳しくはこちらこちら

 

 高岡商工会議所では2011年(平成23年)11月に、高岡市「歴史都市」認定を受け、「高岡の旧町名復活を推進する会」を発足させ(→関連新聞記事はこちら)、復活候補に想定する自治会へ本年5月に2回にわたって説明会を開き、旧町名復活に向けた取り組みを初めています。(→関連新聞記事はこちらこちら)。

 また、同じ加賀藩としての歴史を共有する金沢市では1999年(平成11年)の「主計町(かずえまち)」の復活を皮切りに、これまで11の旧町名が復活しており、貴重な歴史的文化遺産である町名の継承と、復活を通じた地域コミュニティの再生を推進しています。(→くわしくはこちら

 

 本年7月29日には、高岡市と金沢市の両市が連携し、旧町名復活をはじめとした歴史都市のまちづくりを推進するためのシンポジウム「加賀藩ゆかりの地 [金沢&高岡] 旧町名復活と歴史市都市推進シンポジウム」が金沢市で開催され、第2部はパネルディスカッションでは、パネリストの一人として高岡市立博物館館長の晒谷(さらしや)和子氏が参加しました。
(→関連新聞記事はこちら )。

 

 引き続き、9月1日(土)には高岡市でも、「高岡の旧町名復活を推進する会」が金沢市と連携し、旧町名復活をテーマとしたシンポジウムを開催します。
(→関連新聞記事はこちら

 

[ 名称 ] 高岡・金沢 歴史都市交流 「歴史都市たかおか」 まちづくりシンポジウム 
               
〜旧町名復活と
高岡のまちづくり〜
[ 日時 ] 9月1日(土)13:30〜16:00
[ 場所 ] 高岡商工ビル2階大ホール(→アクセスはこちら
[ 第1部 ] 基調講演 13:30〜14:30
      「いまなぜ、旧町名の復活なのか」〜旧町名復活の現代的意義とは…〜
        講師:前金沢市長 山出保 氏
[ 第2部 ] パネルディスカッション 14:40〜16:00
      テーマ「旧町名とまちづくり」
      コーディネーター:中葉博文 氏(元日本地名学研究所特別研究員)
      パネリスト:山出保 氏(前金沢市長)
             笠井千秋 氏旧町名復活を推進する会会長/高岡商工会議所副会頭)
                 晒谷(さらしや)和子 (高岡市立博物館館長)
             辻收 氏(金沢市並木町自治会長) ※旧町名復活を実現
              廣田義保 氏(高岡市川原校下連合自治会長
[ 申込方法 ] 高岡商工会議所 産業振興部まで TELにてお申込みください。
                      TEL 0766-23-5000
→チラシはこちら

(SH)

2012年6月25日

 高岡市では高岡商工会議所内に「高岡の旧町名復活を推進する会」ができ、復活候補に想定する自治会へ本年5月に2回にわたって説明会が開かれ、旧町名復活に向けた取り組みが動き出しています。(→関連新聞記事はこちらこちら)。また、金沢市では1999年(平成11年)の「主計町(かずえまち)」の復活を皮切りに、これまで11の旧町名が復活しており、貴重な歴史的文化遺産である町名の継承と、復活を通じた地域コミュニティの再生を推進しています。

 

 そこでこのたび、同じ加賀藩としての歴史を共有する高岡市・金沢市の両市が連携し、旧町名復活をはじめとした歴史都市のまちづくりを推進するためのシンポジウム「加賀藩ゆかりの地 [金沢&高岡] 旧町名復活と歴史都市推進シンポジウム」7月29日(日)13時から金沢市文化ホールで開催することになりました。第1部は作家の嵐山光三郎氏が「なぜ旧町名が大切か」をテーマに基調講演。第2部はパネルディスカッションで、パネリストの一人は高岡市立博物館館長の晒谷(さらしや)和子氏です。詳しくはこちらをご覧ください。(→関連新聞記事はこちら)。

 

 なお、9月1日(土)には高岡市でも関連のシンポジウムを予定しています。(→関連新聞記事はこちら
[ とき ] 9月1日(土)13:30〜16:00
[ ところ ] 高岡商工ビル
詳細は後日となります。

 

(SH)

Copyright (c) Takaoka city Tourism Association. All Rights Reserved.