• 見どころ
  • 食べる
  • 泊まる
  • 物産・特産・お土産
  • レンタルサイクル
  • 高岡市へのアクセス
  • 高岡駅・新高岡駅間のアクセス
  • コンベンション情報
  • たかおかフィルムコミッション
  • お問い合わせ
  • 関連リンク
  • 観光ボランティア
  • パンフレットダウンロード
  • 旅行者向けサービス
  • 観光素材ダウンロード
  • 画像&動画ライブラリ

カテゴリーアーカイブ

トップページへ >>

新着情報

2015年12月27日

今年は暖冬といわれておりますが、とうとう積もりそうな雪が降って参りました。

そんな冬将軍のお出ましにも負けず、「高岡御車山会館」では第2回目となります展示替えが行われております。

 

*********!御車山会館豆知識!****************

全部で7基ある「御車山」は、4ヶ月毎に1基ずつ展示を替えております。

順番は、5月1日の祭の日の奉曳きと同じ順です。

***********************************

 

1回目は、通町(とおりまち)→御馬出町(おんまだしまち)。

会館がオープンした4月から4か月後の8月。ちょうど夏休みが終わりに近づくころに行われました。

今回は、打って変わって雪の降りしきる中、御馬出町→守山町(もりやままち)の入れ替えです。

 

御車山展示替え(守山町)

 

国の重要有形民俗文化財にこんなに豪快に乗れるなんて・・・地元の方ならではですね。

 

ちなみに高岡御車山会館では、普通は公開しないこの入れ替え作業、

つまり解体や組み立ての様子も間近で見ることができるところが醍醐味!

2階から見るとこんな感じです。

KIMG0049

組み終えたら、左手前のガラスケース(高さ10メートル!)に移動させます。

毎回きちんと「神事」も行われますので興味のある方はぜひ。

一度は見ておくべきだと思いますよ~!

次回は、4月!正確な日付は高岡御車山会館公式ホームページで随時チェックしてください~

 

それではみなさん、よいお年を~(●^o^●)ノ”

(HO)

2015年9月1日

クールビズが定着したこのごろでは、秋冬ものへの衣替えはまだまだ先…という印象ですが、

高岡御車山会館は8月29・30日の週末にかけて、一足先に展示替えを行いました!

 

館内に展示されていた山車は、おまつり当日の巡行順どおりに、通町から御馬出町に交替となりました。

DSCF4463

(写真は、山車の組み立てが終わり、神事の準備をしているところです。)

御馬出町のみなさんのお揃いのTシャツから町の団結力が伝わってきますね。

 

御馬出町の山車の見どころはなんといっても豪華な幔幕!!

つい先日修理を終えたばかりですので、みなさんもいち早くその美しさを間近でご覧ください。

 

 

山町筋の散策の際は、8月にリニューアルオープンしたばかりの山町茶屋でほっとひとやすみ。

DSCF4460

山町氷(富山棒茶)700円

棒茶のやわらかい苦みは秋口にぴったりですよ。

 和菓子の老舗・大野屋さんの金時も乗ってとってもぜいたく!

まだまだ残暑の続く9月には、秋色のかき氷で季節の移り変わりを感じてみては。

 

 

高岡御車山会館HP

 

(aa)

2015年5月25日

みなさんこんにちは(*^O^*)

爽やかな風がなんとも心地よい五月晴れのなか、わたしが愛してやまない高岡御車山会館の来場者数が1万人を突破しました~~~~~~~!!!(*^□^*)(*^□^*)わーい♪

突破したのは昨日、5月24日のことですから、OPEN(4月25日)からちょうど1か月で10,000人ということですね!いっちまーんにーんっ(*^□^*)☆
1万人目のお客様には、7基の御車山が描かれたパネルが髙橋市長より贈呈されました!おめでとうございます!!

もう一万人の方に高岡御車山会館をご覧いただけたのだなあと思うと、感慨深いものがありますね。たいへん嬉しいです(`・ω・´)!!

 まあ、のべ人数なのでこの一万人の中には何回もお越しいただいた方もおられるのでしょうけども。
かくいうわたしも宣言通り、毎日・・・とはさすがに行きませんが、何度も足を運びましたけどもね!一万人目もこっそり狙ってましたけどもね!笑 

そういえば内設のカフェミンピさんでは「RED&WHITE」や「すずがみ」などの高岡鋳物の食器で食事を提供しているので、これからの季節に、涼しさを感じさせる高岡鋳物でランチ~♪なんてのも風流ですねぇ(´∀`*)夏に向けてクラフトの台所めぐりなんてのもしてみたいなあ、なんて話がそれましたが、高岡鋳物は御車山会館内のギャラリーショップにも売っておりますので、ほしくなったらすぐ!その場で!入手してくださーい☆

ではでは、相変わらず魅力を発揮し続けるこの高岡御車山会館!次は3万人突破が先か、はたまた通町→御馬出町の御車山の展示交代が先か!?今後とも話題を提供して参りますので、ご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます(*^O^*)

☆DSCN2376

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高岡御車山会館HP

(HO)

Copyright (c) Takaoka city Tourism Association. All Rights Reserved.