• 見どころ
  • 食べる
  • 泊まる
  • 物産・特産・お土産
  • レンタルサイクル
  • 高岡市へのアクセス
  • 高岡駅・新高岡駅間のアクセス
  • コンベンション情報
  • たかおかフィルムコミッション
  • お問い合わせ
  • 関連リンク
  • 観光ボランティア
  • パンフレットダウンロード
  • 旅行者向けサービス
  • 観光素材ダウンロード
  • 画像&動画ライブラリ

カテゴリーアーカイブ

トップページへ >>

新着情報

2016年11月15日

高岡市立博物館では、特別展「高岡市平和都市宣言10周年記念 戦時下の暮らし」を開催しました〔会期:7月23日(土)~10月10日(月・祝)〕。

会期中には展示できなかったものも多く、また、多くの方々から新たに戦時下関連資料の寄贈を受けました。
そのため、それらの戦時下資料を緊急延長展示という形で初公開しています。

entyou

 

私が本企画展を観覧して驚いたのは、展示資料の美しさ。

戦時中を物語る貴重な品々が、70年の時を超えてもなおその原形をとどめているのはすばらしいことです。

子・孫の代へと受け継がれる間、戦争の記憶とともに各ご家庭で大切に保管されていたのでしょう。

 

ここ高岡での戦争の記録。

高岡市民のみなさまも、高岡市外からお越しの方も、ぜひ一度ご覧ください。

 

【高岡市立博物館】

住所:富山県高岡市古城1-5 高岡古城公園内

入館料:無料

開館時間:9時~17時(入館は16時半まで)

休館日:月曜日(ただし、月曜が祝日の場合は開館し、翌平日休館)

TEL:0766-20-1572

アクセス:高岡駅から徒歩15分(新高岡駅から高岡駅へは10分おきに走る路線バス・シャトル6のご利用が便利です。)

 

(aa)

2014年8月26日

江戸時代の日本を代表する屈指の浮世絵師・歌川国芳。

絵画美術の専門家でなくとも、彼の名を耳にしたことのある人は多いのでは。

その歌川国芳の作品を堪能できる【江戸の劇画家 歌川国芳の世界】が

9月9日(火)〜10月19日(日)、高岡市美術館にて開催されます。

 

MX-3610FN_20140822_162529_001

 

 

 82_trim

◆ 遊び心たっぷりの“寄せ絵”/《みかけハこハゐがとんだいゝ人だ》 ※前期のみ

 

127_trim 

◆ 無類の猫好きだったとか・・・/《山海愛度図会 ヲゝいたい》

 

 

国芳の画想の豊かさ、斬新なデザイン力といった

浮世絵の枠にとどまらない魅力に溢れた代表作200点が集められる、こちらの展覧会。

毎日先着50名にオリジナルグッズがプレゼントされ、

作品鑑賞だけでなく、美術館に辿り着くまでの時間までも楽しめるようになっています。

しかもコチラは高岡限定!

MX-3610FN_20140826_111421_001 

 

 
このほか、ステンシルの鱗を鯉に貼って大きな鯉の絵を完成させるワークショップや

講演会・ギャラリートークなども、併せて開催予定。

MX-3610FN_20140822_162655_001


 

 奇想天外な想像力に満ちた浮世絵師・歌川国芳。

会場に足を踏み入れた瞬間、きっと、彼の世界に魅了されることでしょう。

 

 

 

(tt)

Copyright (c) Takaoka city Tourism Association. All Rights Reserved.