• 見どころ
  • 食べる
  • 泊まる
  • 物産・特産・お土産
  • レンタルサイクル
  • 高岡市へのアクセス
  • 高岡駅・新高岡駅間のアクセス
  • コンベンション情報
  • たかおかフィルムコミッション
  • お問い合わせ
  • 関連リンク
  • 観光ボランティア
  • パンフレットダウンロード
  • 旅行者向けサービス
  • 観光素材ダウンロード
  • 画像&動画ライブラリ

カテゴリーアーカイブ

トップページへ >>

新着情報

2017年3月29日

2016年にユネスコ無形文化遺産に登録された高岡御車山祭

高岡の金工、漆工等の工芸技術の粋が凝縮された高岡御車山は全国的に見ても非常に華やかなものとなっています。

今年は登録を受けて初めて迎える祭なので、全国から大勢の観光客の方々が来ることが予想されます。

12時に片原町交差点で行われる『勢揃い式』は例年多くの人出で賑わい、7基の絢爛豪華な御車山が並ぶ姿は祭の一番の見どころでもあります。

その勢揃い式を御車山のすぐそばの桟敷席で見学することができる旅行商品ができました!

それがこちら!

        ユネスコ無形文化遺産登録記念旅行商品 

高岡御車山祭を最高のロケーションから見学できるのはもちろん、県内唯一の国宝に指定されている瑞龍寺など、高岡市の魅力的な観光地も一緒に巡ることができるます。

ユネスコ無形文化遺産に登録された高岡御車山祭をメインで見に来たけど、せっかく高岡まできたから他の観光地も見て回りたいという方にピッタリのプランとなっています♪

 

その他にも高岡御車山祭とは違った激しさと面白さがある、伏木曳山祭『けんか山』を桟敷席で見学することができる旅行商品もございます!

         ユネスコ無形文化遺産登録記念旅行商品 

けんか山のメインイベントである、山車同士が激しくぶつかり合う『かっちゃ』は、祭に来たすべての人々を魅了します!

けんか山で経験した興奮はずっと心の奥に刻まれ、また来たくなること間違いなしです!

 

富山県西部ではゴールデンウィーク期間中に魅力的な祭やイベントが盛りだくさんです!

みなさまのお越しを心よりお待ちしております♪

 

【旅行商品お申し込み先】

とやま観光推進機構 TEL:076-441-7722

 

(mm)

2016年5月13日

いよいよあさってに迫った伏木曳山祭「けんか山」!

DSC_1970

“かっちゃ”という山車と山車のぶつかり合いが繰り広げられる会場から中継でお伝えしています、利長くんです。

123

(これまでは立ち見でご覧いただいていたのが、昨年から会場にさじき席が設置され、“かっちゃ”の気迫をより間近でしっかりと体感できるようになっています。)

昨年のさじき席の様子はこんな感じ。

IMG_4970

立ち見ではなかなか見えにくい衝突の瞬間も、熱く燃え上がる曳き手の気迫も、しっかりと感じられる、絶好のロケーション!

あさってのお祭り本番に向けて、さじき席は今日13日中に完成する予定です!

DSC_1978

DSC_1980

DSC_1984

残念ながら第1部(19:30~)の分のさじき席チケットは完売してしまいましたが、

第2部(22:30~)にはまだ余裕があるそうなので、みなさまどうぞお早目にお買い求めください!!

 

 

【さじき席について】

会場:高岡市伏木地区 本町広場内(伏木駅から徒歩15分)

時間:第1部19:30~(完売しました) 第2部22:30~(約1~1.5時間。途中退出OK)

価格:S席(前2列)3,000円/A席2,000円

取扱店:㈱FKKエアーサービス TEL0766-22-2212

席に余裕があれば、14日宵祭時および15日当日にもチケット販売を行います。

 

【伏木曳山祭「けんか山」】 公式HP

開催日:2016年5月15日(日) 10:30~24:00(昼の部、夜の部があります。かっちゃは19:30~と22:30~)

前日5月14日(土)には、宵祭が行われ、19:00~21:00まで山車のライトアップがご覧いただけます。

(宵祭で、さじき席の一部無料開放を実施することとなりました。)

詳しくは、公式HPでご確認ください。

 

アクセス:伏木駅から徒歩5~15分。高岡駅前7番バス乗り場~伏木駅を結ぶ無料シャトルバスも運行されますので、ぜひご利用ください。

 

♪お泊まりは高岡駅周辺が便利です♪高岡市宿泊施設マップ

 

あす、あさっての高岡のお天気は晴れの予報☆

さぁ、みんなで伏木に集合だぁ~~~!!!

(T)

2016年5月9日

こんにちは~姿は見えませんが、利長くんです~

ほ路町-3209

今週末5月15日(日)は、港町・伏木(ふしき)地区のビッグイベント、伏木曳山祭(ふしきひきやままつり)が開催されます!

別名「けんか山」とも呼ばれる勇壮なお祭りで、「かっちゃ」という山車と山車のぶつかり合いが一番の見どころです。

 

ということで、お祭りの日が待ちきれないぼくは、山車が収蔵されている山倉の前に来てみました。

DSC_1879

なんだかわくわくしてきちゃった~

 

15日の夕方ごろ、夜の「かっちゃ」に向けて、山倉から山車が曳き出されるところ。

1-3106

 

今年は、復元完了した十七軒町の山車も登場し、110年ぶりに7台の山車がそろいます。

DSC_1881

こちらは花山車(はなやま)。夜には、約360個のちょうちんを灯した提灯山(ちょうちんやま)に姿を変えます。

もう、お祭りの日が待ちきれない!!

 

伏木曳山祭「けんか山」 公式HP

開催日:2016年5月15日(日) 10:30~24:00(昼の部、夜の部があります。かっちゃは19:30~と22:30~)

前日5月14日(土)には、宵祭が行われ、19:00~21:00まで山車のライトアップがご覧いただけます。

詳しくは、公式HPでご確認ください。

 

アクセス:伏木駅から徒歩5~15分。高岡駅前7番バス乗り場~伏木駅を結ぶ無料シャトルバスも運行されますので、ぜひご利用ください。

 

♪お泊まりは高岡駅周辺が便利です♪高岡市宿泊施設マップ

 

 

(T)

Copyright (c) Takaoka city Tourism Association. All Rights Reserved.